2014年1月31日金曜日

2014年1月30日木曜日

タチアーナ・ドゥビニチさん☆

諸々落ち着いてきましたので
現在パルクに鎮座してますマトリョーシカたちを
ひとつひとつご紹介していきますね!

まずは秋の買い付けでたくさん仕入れてきたので
まだまだ種類豊富にご紹介できるタチアーナ・ドゥビニチさんの作品を。

5ピースのマトリョーシカと起き上がりこぼしは
画像以外にも種類がありますので
ご希望の方は店主にお尋ねください。

グジェリ焼きでティータイムを楽しむ家族のマトリョーシカは
グジェリ陶器コーナーにディスプレイしてます♪


2014年1月28日火曜日

民族衣装のマトリョーシカ☆

お客さまからリクエストをいただきましたので
バレンチーナ・ダロフェエワさんとナタリア・ウリヤノワさんの
マトリョーシカをご紹介します。

バレンチーナさんはマトリョーシカのふるさと
セルギエフ・ポサードのマトリョーシカ作家さん。
当地の博物館で民族衣装部門を担当していた経験を生かし
ロシア各地の晴れ着マトリョーシカを描いています。
ナタリアさんはロシア南部の町、リャザンの作家さん。
リャザンは昔から衣装が手が込んでいることで有名で
美しい刺しゅうやレース編みで飾りつけた民族衣装は
各地の博物館に所蔵されています。


昨年、春の入荷分です。

昨年、秋の入荷分です。

2014年1月25日土曜日

『ひらけ!ドスワールド』著:太田直子

まずは読みやすそうなドス本に手を付けてみたら
読み終わっちゃいました!
やっぱり太田直子さんの文章は爽快だな~。

ひらけ!ドスワールド』著:太田直子
出版:ACBooks 本体1,300円

「ドストエフスキーの敷居を低くするような紹介本」の狙い通り
分厚いし、カタカタばっかりだし、
なんとなく手が出しにくいロシア文豪の作品を
字幕翻訳家、太田直子さんの軽快な語り口でご紹介する本書。
ご本人はドストエフスキー研究の素人と謙遜してるけど
ロシア・チャンネル1の長編ドラマシリーズ
「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」「白痴」のDVD化の際に
日本語字幕を担当した
”ドス・ワールド”の専門家と言って過言ではない方なのです。
ドストエフスキー読んでみたいけど、
どの作品から読んでみようかな?と思っている人は
この本を参考にしてみるといいですよ!
字幕ならではのロシア語翻訳のご苦労と言うか
「クセ」みたいなお話もとってもおもしろかったです!


寒いね・・・

ドストエフスキーとマヤコフスキー

昨日お世話になっている方から
昨年発行された二冊のロシア関係書について教えていただきました。
早速アマゾンに注文したところ、今日には手元に!
いや~、便利ですね♪
読書スピードの恐ろしく遅い私ですが
読後感などそのうち書かせていただこうと思っております。

ひらけ!ドスワールド』(著:太田直子)
出版:AC Books

マヤコフスキー事件』(著:小笠原豊樹)
出版:河出書房新社


2014年1月24日金曜日

『ブルガリア・フェア』トロヤン陶器ほか♪

昨日ご紹介したカップ類以外にも
お皿やボウル、おさじや楊枝入れにも便利な
ミニ・ピッチャーやミニ花瓶などいろいろ取り揃えております!

トルコ風のつま先がとがった靴型のアッシュ・トレー。
棒状のお香を焚いたり、アクセサリー・トレーとしても!

今回お勧めなのがこちらのギュベジ鍋。
底は釉薬のついてない素焼きになっているので
ごく弱火なら直火も大丈夫。
一人分の煮込み料理や蒸し料理に便利です。
電子レンジにも対応しているので
たくさん作ったシチューを小分けにしてあたため直したり、
冷めにくいトロヤン陶器は重宝します。

茶、青、黄、緑のカラーバリエーションがあります。
どれも職人さんの手作業によって作られているので
大きさや柄が一つ一つ違います。



2014年1月23日木曜日

『ブルガリア・フェア』トロヤン陶器入荷☆

ブルガリア北西部の町トロヤンでは良質の粘土が採れることから
古くから陶芸が発展しました。
東洋と西洋の文化が混ざった独特のデザインは
しずくのように落とした色を職人が一つ一つ
手作業でマーブル柄にしていきます。
電子レンジや食洗機にも対応していますので
お手入れもわずらわしくありませんよ!

今日はまず、色々な形や種類のカップをご紹介します。

両手の付いたスープカップ。
素焼きでずっしりしているトロヤン陶器。
両手で持つと安定感が増します。

口が少しすぼまったカフェ・オ・レ・カップ。
厚手の陶器は冷めにくくいつまでも温かい飲み物が楽しめます。

しっかりした形のスープ・マグ。
口が広いので大き目スプーンでパクッと食べることができます。

コーヒーカップとソーサーのセットもあります。

ブルガリアではワインを樽から大きなピッチャーに移し
日本の湯呑のようなカップに注いで飲むそうです。
このピッチャーは1.5Lの大容量!
重みがあるので花瓶にしてもぴったり。
カップはバラ売りなので色違いでそろえてもかわいいです。
熱さにも強いのでティーカップとしてもお使い下さい。

2014年1月22日水曜日

本日より『ブルガリア・フェア』開催♪

準備が整いましたので本日よりブルガリア・フェアを
パルク店内で開催いたします。
世界一香りが良いとされるダマスク・ローズのジャムとコロン、
無農薬でカフェインフリーのハーブティー、
電子レンジ対応の素焼き風トロヤン陶器、
ブルガリアの伝統織物クロス
などなどをご用意してお待ちしております!

まずはとっても貴重な手刺しゅうクロスをご紹介します。
現代の名手が織りなすカラフルな伝統柄。
細かなクロスステッチを駆使して裏面も丁寧に処理しています。





2014年1月19日日曜日

ブルガリア・フェア☆

しばらくブログが滞っていてすみません。。。

来週から『ブルガリア・フェア』を開催いたします!
しばらく寒い日々が続きインフルエンザも流行り出したということで
除菌、消毒作用があるとされるバラ製品や
ほっこりあたたまる素焼き風のトロヤン陶器、
無農薬ハーブ・ティーなどご用意いたします。
普段取り扱いのない大きめなトロヤン陶器も並びますので
どうぞお楽しみに♪

2014年1月15日水曜日

エレーナ・ウバロワさんのカード

ロシアのニューイヤーカードを片付けた場所に
エレーナ・ウバロワさんとご主人の風景画家ドミトリーさんの
グリーティング・カードをディスプレイしました。
もうちょっと手を加えてもうちょっとステキになる予定♪

現在は冬テーマバージョン☆
夏バージョンをご希望の方は店主にお聞きくださいませ。

こちらは市販の結婚祝いカード。
シンプルで大人っぽいものから
ピンクを基調としたふんわりかわいいものまで♪
上の2作は結婚パーティーへの招待カードです。
アツアツでしょ?

2014年1月14日火曜日

『ヤノフ村の織物展』チェドック@浅草

葉山で『ユートピアを求めて』展を観た後は
昨年馬喰町から浅草に移転したチェドックザッカストアさんへ。
現在二つのポーランド民芸品の展示会が開かれています。

ヤノフ村の織物展』~織りつむぐ村の暮らし
ポーランド東北部ヤノフ村の女性たちが
18世紀から代々受け継いできた伝統織物。
大きなタペストリーや使い勝手のよさそうなクロス、
クッションカバーやバッグなどの生活雑貨まで
手作りの温かみのある作品がいっぱい!




1Fのミニギャラリーでは『ポーランドの琥珀展』も開催中!

チェドックザッカストアさんはどじょう料理で有名な
駒形どぜう」のすぐ隣。雷門までは徒歩5分ほど!
お店からすぐの交差点からは
スカイツリーがこんなにきれいに見えちゃいます♪

『ユートピアを求めて』ソ連ポスター展

年明け以来だらだらとした気持ちを一喝すべく
重い腰を上げて昨日は二か所へお出かけしてきました。
私もやればできるじゃ~ん(笑)

まずは「神奈川県立現代美術館 葉山館」で開催中の
ユートピアを求めて
~ポスターに見るロシア・アバンギャルドとソヴィエト・モダニズム~

葉山は遠いな・・・とちょっとビビってしまいますが
新宿からは湘南ライナーをうまく使えば
JR逗子駅までは直通で一時間ちょっと。
千葉方面、東京、品川からは総武・横須賀線を利用すると
意外に近いのです。
JR逗子駅からはバスで海岸沿いを走って15分ほど。
時間に余裕のある方は途中下車して
葉山マリーナやデニーズ、レッド・ロブスターなどの
海岸を見下ろすレストランに寄ってもいいですよ!

展示は一世を風靡したDCブランド「BA-TSU」の創始者、
松本瑠樹氏のロシア構成主義ポスターのコレクションより。
今回は特にロシア革命前後の
新しい国造りに夢と希望を抱いていた時代の宣伝活動と
娯楽とプロパガンダを兼ねた映画ポスターを中心に
約180点の作品を紹介しています。
個人的にはマヤコフスキーが活躍した「ロスタの窓」に興味津津。
図版は持っていましたが
ポスター形式でずらりと展示されているのを見たのは初めて。
当時の人々は閉鎖された商店の窓に貼られたポスターを
こんな風に見ていたのかな~と楽しくなっちゃいました。

神奈川県立現代美術館葉山館での展示は
2014年1月26日(日)までですが
秋には世田谷美術館でも開催されるようですので
ご興味のある方はぜひおでかけ下さい。


山と海に囲まれたすばらしいロケーション☆

美術館併設のカフェからは太平洋が一望できます。


裏手の遊歩道を下っていくと海岸に出ます。
三連休の最終日はお天気に恵まれ
海岸では多くのカップルや家族連れが
のんびりとすごしていました。

2014年1月12日日曜日

マトリョーシカ並べました~♪

とうとう本田圭佑選手がイタリアに行ってしまいましたね…
今まで日本では注目されることがほとんど無かった
ロシアのサッカー・プレミアム・リーグ。
ここから名門ACミランに旅立てるとは!
本人の並々ならぬ努力がうかがえますね~。
本田選手自身はケガに悩まされ
なかなか試合に出場できない時期もあったようですが
所属したツェスカ・モスクワは2012-2013シリーズでは
優勝を飾った超名門チーム。
ロシアは今年ブラジルで行われるWカップにも出場しますし
実は結構サッカー大国でもあるんですよ!
ロシアリーグがテレビで映る機会が激減するのはさみしいですが
「本田、ありがとう!イタリアでケガなく活躍してね~!」
と感謝の気持ちでいっぱいです。

年明けからなかなかディスプレイが決まらず
見づらい店内でご迷惑をおかけしておりました。
現在店内こんな感じになっております。
かなりマトリョーシカが見やすくなったかな~と思います!

タチアーナ・ドゥビニチさんの作品は
ひとつのコーナーにまとめました♪

冬をテーマにしたマトリョーシカ☆

いろいろな作家さんの作品もずらり!

セルギエフ・ポサード、キーロフ、セミョーノフ産の
お手頃マトリョーシカ。
絵本コーナーの上はロシア民話を題材にした
マトリョーシカを並べてみました♪




2014年1月10日金曜日

ソチ・オリンピック ロゴ入りノート☆

とうとうソチ冬季オリンピック開催が秒読み段階になりましたね!
連日のスポーツニュースで日本の代表選手が紹介され
期待が高まってきました。

パルクではソチ・オリンピック公式ロゴ入りノートを扱っております。
5種類のカラーデザインがあって
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思いますよ~♪


グジェリ陶器☆

白地に青いペイントが美しいグジェリ陶器は
モスクワから南東に60kmほどのグジェリ町で作られ、
ロシア人がロシアらしいと考える代表的な民芸品のひとつ。
厚手なのに重たくない使い勝手の良い食器類や
ロシア民話やロシアの民衆の生活を切り取ったような
モチーフのフィギュリンも人気があります。
マトリョーシカやテキスタイル製品のデザインに使われることも多く
いかにロシア人に愛されているかがうかがえます。

ご縁があってお預かりすることになった
10‐15年ほど前にロシアで手に入れたものと
昨年の買い付けの際に仕入れたものをずらりと並べてみました。
とってもお安くなっていますので
ご興味のある方はぜひお手にとってご覧になってみて下さい。


2014年1月8日水曜日

2014年福袋できました☆

一昨年の年始にご好評を頂きました福袋を
今年も作ってみました!
もちろんどの袋も『2,014円』です☆

ご興味のある方はお早めにどうぞ~♪

☆チェブラーシカ袋☆
マスコット、シールブック、ガーランドなどなど。
(ぬいぐるみは電池が切れております)

☆馬モチーフ袋☆
アルハンゲリスク刺しゅうの鍋つかみ、
木馬、マグネットなどなど・・・
午年のスタートにあちこち飾ってみてはいかがでしょ?

☆マトリョーシカ袋☆
ノリンスクの5ピースマトリョーシカ他、
キーホルダーやマグネットなどの小物が盛りだくさん!




昨日ご来店のお客様へ【緊急】

昨日、最初のマトリョーシカ『黒いニワトリを抱いた農婦』の
復刻版タイプをお買い上げ下さったお客様へ。
大変申し訳ありませんが
一回目のご精算分のおつりをお渡しするのを
忘れてしまいました。
こちらのブログをご覧になっていらっしゃいましたら
ご一報いただければ幸いです。
電話 03‐6479-3658
(またはブログのコメント欄にご一報下さい)

お手数をおかけして申し訳ありません!


2014年1月7日火曜日

С Новым Годом и Рождеством ★

★明けましておめでとうございます★

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は8月末ころから店舗改築に伴う引っ越しや
『ロシアのマトリョーシカ展』開催、
秋のロシア買付けなどでずーっとバタバタしていたので
年末お店を閉めてからまるでバッテリーが切れたかのように
な~んにもする気が起きませんでした。
それはそれは自分でもびっくりするくらい(笑)
お正月は品川の実家に行き近所の平和島温泉でボケ~
次の日は奥多摩の松乃温泉『水香園』さんでボケ~
あとはコタツにもぐり込んでボケ~
みなさまはどんなお正月を過ごされましたか?

店内ディスプレイがまだ決まらないのですが
とりあえずパルクの年始恒例
30ピースマトリョーシカをずら~と並べてみました。
ちょっとおめでたい気分になりますね♪