2021年6月19日土曜日

ベレスタ(白樺細工)のアクセサリー☆

梅雨らしいお天気になってきましたね~。
では、今日は白樺の樹皮素材、ベレスタで作られる
アクセサリーたちをご紹介しますね!
昨年倒産してしまったモスクワの老舗ファブリック工房
「トリョフゴールナヤ社」のコットンショールの
素敵なデザインも一緒にお楽しみください♪



細く加工した樹皮を巻いてビーズ状にした素材を使った
ブレスレットとピアス。

ベレスタのバレッタは
軽いのにしっかり髪をまとめてくれるので
季節を問わずご好評いただいてます。

あ、これはアクセサリーではなく鍋敷きです。
水滴を吸ってくれますので
この時期だと冷たい飲み物を入れた
ピッチャーやデカンタの下に敷いたり
氷で冷え冷えのアイスペールに敷いても素敵です☆


2021年6月18日金曜日

ベレスタ(白樺細工)の大箱、小箱☆

二年前にシベリアの町、トムスクまででかけて
仕入れてきたベレスタのいろいろ。
自由にロシアに行けるようになったら
また訪れたい町の一つです。
ベレスタ工房を見学した様子にご興味のある方は
こちらをご覧くださいね~!

白樺の木の皮は吸湿、抗菌作用があるとされ
ロシアの台所でも茶葉やドライフルーツなどの
保存容器として利用しているのをよく目にします
こちらはちょっと大き目のボックス。
側面には女の子たちが森にベリーやキノコを
摘みに来たところが描かれています。

上部をみてみると男の子が一人。
笛の音を女の子たちがうっとり聴いています♪

深さも十分にあって、
パンやお菓子の保存におすすめですよ!

こちらは一回り小さいボックス。
シベリアの森に暮らすリスが描かれています。

ベレスタの木の香りと松ぼっくりは相性抜群☆

アクセサリーケースとしても人気の重ね貼りタイプ。

横から見るとこんな感じ。
このタイプは側面にも細かな細工が施されてて
ちょこんと飾ってもかわいいです。

こちらも重ね貼りタイプの小箱やリングケースたち。

側面のデザインがシンプル目なので
ぐんとお手頃になります。

デザインストーンや飾り小花がとっても可愛い
アクセサリーボックス。








2021年6月17日木曜日

ラブロヴォの陶器マスコット☆

先週入荷したものを並べたいんですけど、
いよいよ腰が痛くなってきてですね・・・
いつ、ギクッといくかとひやひやしてたのですが
アドバイスをいただき「貼るはり」を試したところ
なんとなく楽になってきした!
ということで、
来週にも新入荷品を並べようと思いますが
名残惜しいので現在の様子をお見せしますね~。

正面のテーブルが一番スペースが取れるので
ここにずらーっと並べようと思ってます。

ラブロヴォの陶器のマスコットは一時しまって
また涼しくなったら並べよう、っと。
よく見たら天使ちゃんの衣装には
ロシアの雪景色が描かれてるし・・・


2021年6月15日火曜日

宇宙、ソ連、プーチン大統領コーナー☆

宇宙関連のものが少しまとまってきたので
コーナーを作ってみました。
お店の中でここの一角だけちょっと浮いてますが、
個人的には意外と居心地がよかったりして(笑)

ロシアで宇宙関連グッズを探すのって
意外と難しいんですよね~。
カタログで見つけて取り寄せてみた
宇宙飛行士のスマホスタンドは
アマゾンでも取り扱いのある中国製でした・・・
( ノД`)シクシク…

この時期ご好評をいただいている
ソ連・ロシアっぽい柄のTシャツですが
もう一年半以上買い付けに行けてないので
なかなか新着商品がご紹介できず申し訳ないです。


2021年6月13日日曜日

グジェリ柄のキッチンクロス☆

じとじと暑い日が続く中、
グジェリの白地に青いバラの柄が
さわやかに映える季節がやってきましたね~。

イワノヴォで作られているコットン製の
ワッフル地キッチンタオルは3種の柄が入荷してます!



こちらは麻混でちょっとパリッとしてます。
サイズは50x150㎝。

三つ折りにして厚みを出し、
縁のバラ柄をティーマットとして使っても素敵です。
もちろん、グジェリ陶器との相性ばっちり☆
貝殻の形をしたトレーにお茶菓子をのせて。

横長のクロスの真ん中部分はシンプルな葉模様。
手軽にティーバッグでお茶を楽しむときも
こんな小皿にティーバッグを引き上げておくと
ちょっと気分があがりますね♪

リンゴがちょこんと乗った小箱。
散らばるクリップや輪ゴムなどの小物を入れたり、
薬味入れとしてテーブルを彩ったり。

アクセサリーケースとして使う場合は
陶器なので底がカチカチとあたるので
柔らかい布やクロスを一枚敷くと
大切なアクセサリーが傷つきませんよ!




2021年6月12日土曜日

ゴロジェツ塗り、いろいろ小箱☆

それでは、麻混クロスのあともう一柄、
五分咲きほどの赤い小バラがデザインされたクロスに
カラフルなゴロジェツ塗りの小箱たちを合わせて。

19世紀後半のこの地の商人たちの日常を現わした
ゴロジェツ塗りらしいデザイン。


ちらはより細かな描写で描かれた作品。

側面にも丁寧にバラやスイレンなどが描かれています。

いろいろなサイズや深さ、デザインの小箱があるので
用途によって使い分けてみて下さいね!



他にも大きめサイズのカッティングボードや
10個組のマトリョーシカ、

とんがり屋根のデザインがかわいい小箱もあります!


2021年6月11日金曜日

ゴロジェツ塗りのカップたち☆

イワノヴォの麻混クロスは3柄ありまして
今日はグレー地のロマンチックなお花柄クロスに
ゴロジェツ塗りのカップを合わせてみました。

ボウル型のカップはあと3色。

上から撮るとインスタ向け?っぽくなる気がするゾ。
クロスの柄も素敵に撮れました♪

チョコレートボンボンなんか入れると良い感じ☆
このボウルタイプは中底に柄が描かれてて
アクセサリーや鍵などの小物の
ちょこっと置きトレイにもおススメです。

こちらは高さのあるカップ3色。
ペンやハサミなど立てる机周りの収納や
お箸やカトラリーを立てるキッチン周りの収納に!