2021年12月4日土曜日

『ロシアのクリスマス』@チェドックザッカストア浅草

 週明け12月7日(火)よりチェドックザッカストアにて
『ロシアのクリスマス』が始まります☆

日にち:2020年12月7日(火)~26日(日)
(地下鉄都営浅草線「浅草」駅より徒歩1分)
今年もカナカナ(奈良)さんと一緒に
ロシアの素敵なクリスマス雑貨をご紹介します!
パルクからはクリスマステーマのマトリョーシカや
サンタさんやツリーをモチーフにした小物たち、
ロシア各地のキッチンクロスなどの布製品、
ロシアの冬の温かさを感じるクリスマスカードなど。
また、チェドックさんのイベントでお問い合わせの多い
チェブラーシカのグッズも盛りだくさんですよ!

やっと少しおでかけする気分になってきましたね~。
ぜひクリスマス気分を盛り上げるほっこり雑貨をみつけに
浅草、そして阿佐ヶ谷にも遊びにいらして下さいね♪

2021年12月2日木曜日

ジェッド・マローズと雪むすめ☆絵本

ロシアの年末の迎え方は他の西洋諸国とちょっと違って
「ジェッド・マローズ」という
サンタクロースのようなおじいさんが、
青いコートを着たかわいい孫娘
「雪むすめ(スニェグーラチカ)」を連れて登場する
場面をよく見かけると思います。
これは宗教を禁止していたソ連時代に
一年間良い子にしていたソ連の子供たちにも
楽しく冬を過ごせるように年末にプレゼントを贈ろうと、
1930年代に考えられたキャラクターで
どちらもロシアの昔ばなしが元となっています。

「ジェッド・マローズ」の元となった民話の一つ、
「マロースコ」。
極寒の森に動物たちと住む冬の精のお話しです。

ロシアの厳しい寒さを現わす精ということで
氷のような青いコートを着ていますね。
ロシアのサンタは赤いコートじゃないんだ?」と
不思議に思うお客様が多々いらっしゃるのですが、
そんなわけで、ロシアのジェッドマローズは
赤や青の丈長のコートを来て、フェルト長靴をはき、
極寒を連れてくる杖を持ち、三頭立ての馬車に乗って
子供たちにプレゼントを届けています。

「雪むすめ(スニェグーラチカ)」は
子供のいないおじいさん、おばあさんの家に来た
美しい娘のお話し。


左:エカテリーナ・セロワ「新年のできごと」
右:セルゲイ・ミハルコフ「ヨールカの詩」
冬をテーマにしたソ連時代の復刻版絵本でも
ジェッド・マローズは大人気☆
どちらも有名なソ連時代の詩人の作品で
特にセルゲイ・ミハルコフは
ロシア国歌の作詞者としても有名ですね!

新年を迎える準備に大忙しの子供たちや
森の動物たちの様子が生き生きと描かれています♪


2021年11月27日土曜日

クリスマス・マトリョーシカ☆ジェッドマローズ

今年もいろいろなタイプの
ジェッドマローズのマトリョーシカが揃っていますよ!

サンクト・ペテルブルグの工房で買い付けた
ジェントルマンなマローズじいさん。
雪むすめもとっても美人さんです♪

中に入っているものの順番やデザインが異なる
二つのマトリョーシカが在庫しています。

この作品はジェッドマローズの背面に
大きなツリーとプレゼントが描かれていて
後ろ姿で飾っても素敵ですよ~☆


2021年11月26日金曜日

クリスマス・マトリョーシカ☆ヨールカ

店内もようやくクリスマスムードが整ってきたので
ヨールカやジェッドマローズ、雪むすめなど、
ロシアの新年を彩るテーマのあれこれを
ご紹介していきたいと思います!

クリスマスディスプレイされたツリーの中に
ジェッドマローズ、スノーマンが入った
3個組のマトリョーシカ。
ツリーに収納すると木のマスコットとしても飾れて
場所を取らずに気軽にクリスマスムードになるので
毎年ご好評をいただいています。

ちょっと豪華な飾り付けのクリスマスツリーが
より気分を盛り上げてくれる3個組☆

こちらは存在感のあるツリーに
ジェッドマローズ、スノーマン、雪むすめ、
そして小さなツリーが入った5個組のマトリョーシカ。
ちょっとおどけた表情のマローズじいさんと
スノーマンのコンビが可愛いです♪


2021年11月25日木曜日

ロシアブランド紅茶☆クリスマスパッケージ入荷

ロシアの紅茶ブランドの
とっても素敵なギフトパッケージ紅茶が入荷しました!

「マイスキー」社の今年のニューイヤーボールは
子供たちが主役のとっても可愛らしいデザイン♪
ボールの中にスリランカ産セイロンティー20gが
入っています。
プレゼントに、吊るしてオーナメントとして、
又、紅茶を飲んだ後は箱入りのまま飾っても素敵です。

英国ロイヤルブレンドをイメージした
ロシアのブランド「リチャード」社の
ティーバッグアソートセット。
・ロイヤルセイロン(セイロン紅茶)
・ロードグレイ(セイロン紅茶、オレンジピール)
・キングティNo.1
 (ブレンド紅茶、シトラスピール、ミント)
3種、各3包のティーバッグがニューイヤーメールの
素敵なパッケージに入っています☆


2021年11月23日火曜日

宇宙モチーフのいろいろ☆

現在、すでにバイコヌール入りしている前澤友作氏の
宇宙旅行出発の日が近づいてきました!
店主は氏のtwitterアカウントをフォローしてまして
プロの宇宙飛行士とは一味違う
「一般人が宇宙旅行に行く」ための訓練の様子を
むちゃくちゃ楽しませてもらってます。
折々にロシアの風景や人々のことが盛り込まれてて
なかなか気軽にロシアに行ける状況にならない
もやもやした気持ちも晴らしてくれるし、
何といってもちょ~ポジティブ思考な前澤さんの
貴重な体験記が面白くて日々元気をもらってます。
12月8日の出発、そして宇宙から発信される
前澤さんのパフォーマンスが今から楽しみです~☆

と、そんなわけで宇宙をモチーフにした
あれこれをご紹介しますね!
こちらは5個組のマトリョーシカ☆

顔を見ても誰が誰だかさっぱり分かりませんが
宇宙服にちゃんと書いてありますよ!
ガガーリン、チトフ、レオーノフ、テレシコワ、
そしてセルゲイ・コリョリョフ氏、です。

ニキーチン工房でも宇宙をモチーフにした
マスコットを作っています。

中には最初に宇宙に行った生命体、犬のライカ。
そして次に宇宙に行った2匹の犬、
ベールカとストレルカが入っています。

アンドレイ・フォミンさんのマトリョーシカには
唯一無二のアイデアがいっぱい!

宇宙飛行士のヘルメットは取り外しでき、
顔を外すと体の中にはもう一人飛行士が。
さらに手に持ったソユーズロケットの中にも
二人の飛行士が乗り込んでいます♪

こちらはシンプルな宇宙服に身を包んだ
あどけない少年のようなお顔の飛行士さん。

中にはなんと、ロケットや飛行機の
木製オーナメントが3つ入っているんです!

こちらはカタログの画像で注文したスマホホルダー。
届いてからネットでいろいろ検索したら
中国で作られたものでした・・・

でも、なんとも立ち姿、座る姿勢がかわいくて
まーいいか、と(笑)

上の画像にちらちら見切れてますが
ロシア製のロケットのおもちゃ「ミール」も。
弾頭に宇宙飛行士が乗り込んでいたりして
けっこう凝った作りになっています。
ロシアのロケットといえば「ソユーズ」ですが
こちらはおもちゃとしての名称みたいですね。


2021年11月19日金曜日

『くるみ割り人形』モチーフいろいろ☆

以前からこの時期になるとお問い合わせをいただく
「くるみ割り人形」をモチーフにした作品。
現地で「なにか良いものがあれば」と気にしていても
いつも慌ただしく、その上重い荷物を担いでいるので
なかなか見つけることができずにいました。
今年はロシアの友人たちの協力もあって
カタログなどで作品を選んで送ってもらうことができ
ちょっとづつ「くるみ割り人形」モチーフのものを
集めることができました!

クリスマスにちなんだロマンチックなストーリーの
「くるみ割り人形」は
バレエ大国のロシアでは年末名物ともいえる作品で、
ピョートル・チャイコフスキー作曲の珠玉の名曲と共に
ウィンターシーズンを彩ります。

くるみ割り人形とクララ、そしてネズミの兵隊の
3個組マトリョーシカ☆

ニキーチン工房さんのマスコットは
くるみ割り人形の兵隊さんのお目めがくりくり、
なんとも可愛らしく描かれています!

こちらは木製のマスコット人形。
大きい方は口がぱかぱかと動きますよ。

エレーナ・ウバロワさんが
「くるみ割り人形」の世界を描くとこんな感じ☆
ツリーに飾られたバレリーナのオーナメントが
とっても素敵です♪


2021年11月18日木曜日

『マーシャとくま』グッズ☆

いよいよ日本の地上波でも放送が始まりました
ロシアの子供たちに大人気のアニメーション
「マーシャとくま」。
テレビ東京の「きんだーてれび」枠内で
ショートバージョンがレギュラー放映されています。
詳しくはこちらをチェックしてみて下さいね☆
放送スケジュールやイベントなどの最新情報は
こちらをどうぞ!
また、フルバージョンはYoutubeに
現在まで13話がアップされてますよ~!

日本で「マーシャとくま」のグッズを
取り扱っているお店がほとんどなかったので
ロシアへ行くたびにご要望にお応えして
ちょこちょこ買い付けてきました。
こちらの「音が出る絵本」は今年の春に
ロシアの友人に送ってもらったものです~☆

こちらはジャバラ状のパラパラ絵本。
お好きなページを開いて飾ってもかわいいですよ。

ロシアに買い付けに行った際に町で見つけた
マスコットとキーホルダー☆

お腹を押すとおしゃまなマーシャがおしゃべりします!


2021年11月14日日曜日

ドミトリエワ姉妹の3個組マトリョーシカ☆

今日はマリアさんとエレーナさん姉妹の
3個組のマトリョーシカをご紹介します!

まずはお姉さんのマリアさんの作品です。
子供の頃に大切なものをしまっていた
木彫りの小箱やお人形を大切そうに抱えて。
マリアさんの作品はところどころに
自身の思い出がちりばめてあるので
誰にとっても懐かしく感じられたり
見ていると優しい気持ちになるんでしょうね。


こちらはちょっと番外編で、マリアさんのご主人
アレクセイ・ベリャエフさんの作品です。

アレクセイさんの作品はとにかく緻密!
普段は忙しくお仕事されているので
時間を見つけては気分を切り替え
美しいものに没頭するために
義母のアンナさんに手ほどきを受けながら
素敵な作品を作り出しています。

妹のエレーナさんの描くマトリョーシカも
唯一無二の魅力にあふれています!
ほのぼのとしたテーマやお顔なのに
細かなところまで丁寧に描かれていて
見るたびに新たな発見がある不思議な作品です。


小袋を握りしめてかわいいな~、と思ったら
小鳥たちにエサをあげてました!

マトリョーシカやイースターエッグを描く
ハンドメイド好きな母娘たち。
まるでドミトリエフ家の女性たちのようですね♪





2021年11月13日土曜日

マリアさんのマトリョーシカ(2018)☆

他にも2018年の春の買い付けで
直接マリアさんからお譲りいただいた作品が
2つ在庫しているのでご紹介しますね!
その時にドミトリエフ家におじゃました様子を
ブログに書いていますので
ご興味のある方はご一読くださいませ。
特に買い付けの備忘録はいつ読み返しても
その時の楽しかった思い出がよみがえって
懐かしく、しみじみしちゃうんですよね~♪

このころのマリアさんはファンの方から
「あなたの作品はせっかくオリジナルの
マトリョーシカの雰囲気を残しているのだから
目も昔の作品ように黒目の方が良いわよ!」
とのご意見があり
素朴なお顔立ちの作品が多かったんですよね~。

ネコちゃんたちもくつろぎまくりです☆

大きな紅いバラを一輪にぎりしめて、
この子だけとびぬけておしゃまさんな感じがして
とっても愛おしいです。


収穫した沢山のリンゴを抱えて、
子どもたちにジャムやコンポートでも作るのかな?

こちらのお宅のネコちゃんはいたずらっ子☆

木馬で遊ぶ男の子もいて、にぎやかなご家族。

ウッドバーニングで描かれた素朴な雰囲気で
後姿もほのぼのする作品たちです♪