2021年1月7日木曜日

新年、明けましておめでとうございます☆

新年、明けましておめでとうございます!
昨日の年初めの営業前に「神明宮」さまに寄って
昨年一年、無事にお店を続けることができたお礼と
今年もロシアの素敵なものをご紹介できるよう
皆さまつつがなく過ごせますように祈ってきました。

年明けからどうにも不穏な空気が世界中にただよい
ロシアに買い付けに行ける状況になるには
まだ少し時間がかかりそうな雰囲気ですね。。。
店主は昔からマイペースで
横断歩道で信号がチカチカして走らないと渡れない、
という場合は立ち止まっちゃうタチでして。
この状況にどう対応したものか未だに悩んでいます。
少しづつ、色々試していこうと思っていますので
長ーい目で見守って頂けるとありがたいです。

今年もどうぞご愛顧のほど宜しくお願い致します!


2020年12月27日日曜日

今年も一年、ありがとうございました☆

お店を始めて12年とちょっと。
今年は、はじめてロシアへ買い付けに行かない
一年となってしまいました。
仕入れもままならないどころか、
お店に、阿佐ヶ谷に遊びに来てください、とも
言うことがはばかられる状況の中
なんとか2020年を無事に乗り切ることができました。
ひとえに、ロシア雑貨を愛して下さるみなさま、
お取引して頂いてますみなさま、
そしてロシアから応援してくれている仲間のおかげです。
2021年は色々と工夫して
素敵な、珍しい、そしてちょっとヘンテコな
ロシア雑貨をご紹介できるようがんばりますので
どうぞご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

今年一年を振り返るような、
そして来年に向けて少し心が温かくなるような
ニューイヤーカードを見つけましたので
みなさまにお贈りします♪


窓の外では雪が降り
星々が踊っている・・・
聖なる日がやってくる
夢を叶えてくれる!
ぬくもり、
そして奇跡と幸福を信じる心を贈りたまえ
愛が家中を満たしたまえ
新年、おめでとう!


2020年12月26日土曜日

『マツヤ』さんのチョコレート☆

『ロシアのクリスマス』いよいよ明日までです~☆
チェドックさんのインスタ@cedokstaffでは
通信販売も承っております。
浅草までのお出かけが難しい方はぜひご利用ください。
現在の在庫状況についてはSNSにてご確認の上
チェドックさんにお問い合わせくださいね!

日にち:2020年12月8日(火)~27日(日)
(地下鉄都営浅草線「浅草」駅より徒歩1分)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、阿佐ヶ谷のお店では
「ロシアチョコレートの店マツヤ」さんの
マトリョーシカBOX入りのチョコレートセットを
引き続き販売しております!
年末年始、近しい方々へのご挨拶の際の手土産や
自分へのプチご褒美に、
珍しいロシアチョコレートをぜひお楽しみください♪

中身の見える塩ビタイプは
ソ連時代のセミョーノフマトリョーシカ柄。
ちょこっとギフトにもお使いいただけるよう
ラッピング仕様になっています。

ロシア美人の青タイプは
お腹のホフロマの大盆デザインも美しいです☆

赤タイプはお目めくりくりのかわいこちゃん。
しっかりした作りのカートンボックスなので
チョコレートを食べ終えた後も
細かいもののおまとめ収納に使うファンの方が
多いんですよ~♪

12種類のチョコレートがぎっしり詰まってます☆




2020年12月22日火曜日

ゴロジェツ塗りいろいろ☆

先日、ゴロジェツ塗りの仕入れ元さんから
様子うかがいのメールを頂きました。
で、ちょうど良い機会なので作品に描かれている
鳥たちについて気になっていたことを聞いてみました!

ゴロジェツ塗りにはよく黒や青のシルエットで
馬や鳥が描かれています。
この、「鳥」についてロシア語サイトで調べたところ
最もポピュラーで伝統的なものとしては
キジ、クジャク、ニワトリが描かれ、
他にハト、カッコウ、ハクチョウなどが描かれます。
ニワトリはロシアでも古くから身近な家畜として、
キジとクジャクは東洋のオリエンタリズムに憧れる
ロマン感じるモチーフとして好まれたそうです。
ゴロジェツは中世から歴史の表舞台に登場する町で、
特に19世紀後半にはボルガ川流域貿易によって
多くの富裕商人が集まり隆盛を誇りました。
ゴロジェツ塗りではテーブルを囲んでお茶を楽しみ、
カップルや家族で街歩きをしたり、という
この頃の人々の暮らしや習慣が描かれたデザインや、
権力や富を象徴する馬や、
当時のロシアでは珍しく貴重なキジやクジャクの柄が
裕福な商人たちに人気のモチーフでした。

で、この「鳥」が何の鳥なのかな~、と
常々お客さまと議論の的になっていたんです。
とさかがあるからニワトリかな、と思いきや、
こたえは『キジ』だそうです。
キジは日本の国鳥でもあるので
なんだか急にありがたいものに見えてきました!




というわけで、こちらはキジを描いた小物入れ!

こちらはニワトリさんです~!

深さがあるのでティーバッグなど入れてみても。

黒のシルエットはニワトリ、青のシルエットはキジ。
しっかりフタの閉まる小物入れです。

デフォルメして描かれたバラやスイレンのお花が
とっても華やかです☆

菓子入れボウル。

小ぶりに見えますがけっこう深さがあるので
マツヤさんのロシアチョコレートも
たくさん乗せることができますよ。

小屋のような形がかわいい
そのまま飾ってもステキな花柄の小物入れ♪

深さのある樽型の小物入れ。

フタが握りやすいので意外と開けやすいタイプ。









2020年12月20日日曜日

コストロマのマヨルカ焼き☆

以前、ロストフ・ベリーキーに行った時に
お土産店で見かけて気になっていた
コストロマのマヨルカ焼きのお人形たち。
お顔や全体の色味が優しくて、
まるっとした素朴なフォルムがなんとも言えず
かわいいな~、と思っていたんです。
で、今年の春にはコストロマに行ってみようかな、
なんて予定してたりもして・・・
来年になってもロシアへ自由に行けるようになるのは
いつになることやら、ということで
お友達に頼んで送ってもらいました!
今回は店主の癒し、天使モチーフのマスコットと
まるっとしたフォルムがかわいいネコたちが
無事に日本に到着しましたよ~♪







2020年12月19日土曜日

『まほうの木』再入荷しました☆

おかげさまでご好評をいただいてますロシアの絵本、
『まほうの木』 が再入荷しました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お話しは、ロシアの子供たちから絶大な人気を誇る
アンドレイ・ウサチョフ、
挿絵は2018年国際アンデルセン賞受賞アーティスト
イーゴリ・オレイニコフが手掛ける
ちょっと幻想的で、どこか現実的な不思議な世界。

かなが多く、漢字にはるびがふってあるので
子供たちには声に出して読んでもらいたいですし、
小さなお子さんにはお父さん、お母さんや
まわりの大人が声に出して読んであげてみて下さい。
そして、オレイニコフの絵がまた、すごく良くてですね。
どのページも絵になるのですが、
特に表紙のペンギンたちはお部屋に飾っても素敵なので
大人のプレゼントとしてもおススメです!

「地球から、ずーっとずーっと
遠くにあるわく星"O"。
ねがいをなんでもかなえてくれる
「まほうの木」があるんだって。
どんな星かな?いってみよう!」

2020年12月18日金曜日

パルクにいるチェブラーシカたち☆

ああ、久しぶりにやってしまいました。
起きたらすでに10時40分とは・・・
ご来店くださる予定にされていた方々には
大変申し訳ありませんでした。

それでもって、ブログが滞っていてすみません。
なんだか意外とバタバタしてまして。
今年もチェブラーシカグッズがご好評を頂いてますので
パルクにいるチェブラーシカたちもご紹介しますね!

白いチェブラーシカはお腹を押すと
おしゃべりしたり、歌ったりします。
茶色の一回り小さいコはおしゃべりしないタイプ。

ハンドメイドのあみぐるみ。
なかなかワイルドなチェブラーシカとゲーナ。

こちらも一点物のオリジナルあみぐるみ。
腕と足が動かせるので着せ替えも楽しめますよ☆

おふろで遊べる塩ビのおもちゃ。
ゲーナはソ連時代からあるメーカーのものなので
なつかしい雰囲気が残ってますね~。



グジェリ陶器のマスコットは在庫2つ。
年明けにはたくさん来日する予定です~。

木製マスコットのチェブラーシカマグネットは
愛嬌たっぷりタイプ。

プレートタイプのマグネットは3種類。
ホント、チェブラーシカって描く作家さんによって
ぜんぜん印象が違いますよね~。

こちらは今回新登場のオーナメントマスコット。
立たせるにはちょっとバランスが悪いので
ツリーや壁などに吊るすと可愛いです☆

他にもシールブックや、

すごろくなどのおもちゃがあります。
以前パルクをご利用いただいた
これでわかった!世界のいま
(NHK総合 日曜午後6時05分から)のブログ
「ロシアのゲーム!」2020年3月20日付け
に遊び方が紹介されてますのでご参照下さいね~!