2018年8月12日日曜日

オリガ・ザバイキナさん☆

=夏のお休み=
8月13日(月)~ 15日(水)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペルマゴルスカヤ塗りを極めた
一級品のアーティスト作品がこちら!

オリガ・ザバイキナさんの5個組マトリョーシカ。
プリャールカという昔の糸紡ぎの道具を持っています。
糸紡ぎは女性の大切な仕事の一つなのですが
細かく、単純な作業なので
仕事に飽きないように台に絵付けをして
五穀豊穣、雨ごいをしたり、家族の幸せを願ったり、
また、ご主人たちが彫刻を施してくれたり。
このプリャールカからロシア各地の民芸品が
生まれたところも多いんですよ。

民族衣装を身に着けた起き上がりこぼし。

プラトークとジャケットの刺しゅう柄がとっても豪華☆

画像がぼやけてしまってスミマセン。
カーニバルを楽しむ男の子と女の子。
4つの場面が描かれています。

メゼン塗り、などなど☆

=夏のお休み=
8月13日(月)~ 15日(水)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月には3年半ぶりにアルハンゲリスクまで
足を延ばしてきました。
北ドヴィナ川沿いのこの州都には
各地に栄えた北方文化民芸品が集まり
「白海デザイン」社がその伝統を守るべく
刺しゅうや各地の木製品に残るデザイン、
土人形や木彫りの技術などを今に伝えています。

ペルマゴルスカヤ、ウフチュージスカヤ、
シェンクールスカヤというアルハンゲリスク州各地の
デザインの小箱たち。

こちらはシェンクールスカヤ塗りの
足つきの小物入れ。

象形文字のようなデザインが特徴的な、
メゼン塗りのベル型小物入れ。
白海にそそぐメゼン川の上流では鮮やかな赤茶色の土が採れ
それを染料に木製品に絵付けをしたのが原型だそう。

メゼン塗りと言えば赤、赤茶、茶色が定番ですが
アーティスト作品となりますと
現代的な様々なカラーバリエーションを試みています。
アリョーナ・ザバイキナさん作の
3個組のネコのマトリョーシカ。

エッグ飾りもとっても色鮮やか♪

人気のいきものマスコットもたくさん買ってきました!

ネコちゃんは色とりどりに揃ってます~

「白海デザイン」社でもいろいろ挑戦しています。
伝統的なペルマゴルスカヤ塗りのデザインを
ハート型の台に淡いピンク色でアレンジして
とってもかわいいマグネットに☆

「幸せの鳥」と呼ばれる
アルハンゲリスクの有名な工芸品。
これ、ひとつひとつ手作りで羽を広げているんです!
お部屋にちょこっと飾っておくと
幸せが飛び込んでくるかもしれませんよ~

2018年8月11日土曜日

いろいろトートバッグ☆

買い付け後に名古屋の催事に追われて
4月に仕入れたままブログでアップしていないものが
ちらほら・・・
こちらもそんな一つ、
ご自身用にいくつかお買い求めいただくファンも多い
マトリョーシカのパッチワーク・トートをご紹介します。
ハンドメイド作家、ナジェージダさんと
二人の仲間たちが作りだす作品は
他のお店と違って作りが丁寧でデザインがかわいいので
私は布ものマトリョーシカ雑貨はココ、と決めています。
チームを率いるナジェージダさんは
とっても素敵な鍋敷きを作っていたのですが
お母様の介護やご自身も体調を崩したりして
ここ2年以上作品作りができていないとお聞きして
作品たちとの一期一会の出会いに
感謝の気持ちを忘れないようにしないとな、と
今回いろいろと考えさせられました。

とはいいつつ、
もう二人のお仲間はとっても元気!
精力的に制作活動をされていますよ~。
エプロン部分がポケットになっている
人気のトートバッグがたくさん入荷しています♪


肩から下げても十分な持ち手の長さ。
セカンドバッグとしても、ちょい出バッグにも。
外ぽっけが付いていて便利です!

ついでに。
こちらは男性にもおススメの
セルギエフ・ポサード修道院のトート。
厚手の生地なので重さのある本の持ち運びにも。

こちらはモスクワの
レフ・トルストイ博物館デザインのトート。
こうやってマネキンさんに持ってもらうと
けっこう持ち手の長さが違うもんですね!

ボリショイ劇場のオリジナルトートも☆

2018年8月10日金曜日

ホフロマ塗り☆

今日はホフロマ塗りをご紹介しますよ~☆
暑苦しくて、スミマセン(笑)

正規のホフロマ塗り工房で直接仕入れているので
素材、成型、塗りの技術は保証付きです!

塩入れ、茶葉入れ、シュガーポットなどの
フタつき容器。

日本でもちょっと気の利いたロシア料理店で見かける
色々な柄のジャム入れ小鉢や
木製のティースプーン、スープスプーンは
お家でロシア料理を楽しむ方々に特に人気があります。
軽くて口当たりが優しいので
お子様用にお求めになる方も多いんです♪

意外にない!ホフロマ柄のペーパーナプキン。
モスクワのスーパーでみかけて即買いしてきました。

2018年8月9日木曜日

グジェリ陶器☆

またまた暑さがぶり返してきましたので
ロシア雑貨の中で比較的見た目が涼しげな
グジェリ陶器を店頭に並べました♪

白地に藍色の絵付けが華やかなグジェリのお皿は
和の料理にも合いますよ!

ロシア語で「ロゼートカ」という
お茶うけのジャムやハチミツを入れる小皿たち。

人気のマグカップはあと2つになりました。

取っ手のないタイプの湯のみ茶碗。

飾ってかわいい、いろいろなデザインの小箱たち。

カメさんの甲羅がフタになっています♪

ネコちゃんの置物は種類もたくさん☆

ぐで~

ロシアのネコはコックさんのお手伝いもしちゃいます!

かわいい相棒と一緒に♪

大きな花束を抱えた宇宙飛行士。

マトリョーシカも、いろいろ。。。

紙もの~☆

ソ連時代の切手に続いて、
ポストカードや昔作ったオリジナルカードなど、
いろいろな紙ものを店頭に出しましたよ~♪





むかーし、活版印刷つるぎ堂さんとコラボして作った
オリジナルポストカードとレターセット。
ソ連時代の切手が貼ってあるのでタイムスリップした気分に!


2018年8月7日火曜日

ソ連時代の切手☆

第一弾の夏休みをいただいて
おかげさまでリフレッシュしてきました。
・・・と言いたいとこなんですが
せっかく涼しくなったのに(涼しくなったから?)
なんとなく気力が入らず、困ったもんです。

お休み前にがんばってソ連時代の切手セットをご用意しました!
箱にしまい込んでいてべっとりくっついているので
いつもはお湯につけたりして検品してから商品化しますが
今回はくっついたままでのご奉仕価格となっております~。


2018年8月2日木曜日

ロシア製キッチンタオル☆

=夏のお休み=
8月3日(金)~ 6日(月)
8月13日(月)~ 15日(水)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日も日差しが強くて、げんなりしますねぇ・・・
さっぱり、すっきりしたリトアニアの雑貨たちと
さよならした後は
ロシアの布もの、紙ものをディスプレイしようと思います。
今日はロシア製のキッチンタオルをご紹介しますね。

今回はあえてくどいデザインしか載せてませんが、
店内にはもうちょっとすっきりしたのもありますよ~




2018年8月1日水曜日

阿佐ヶ谷七夕まつり☆

7月も終わり、昨日でリトアニアフェアを撤収して
ロシアに戻すぞ、と自分に言い聞かせているのですが
なかなか体が動かず・・・スミマセン。
暑いのでみなさん、無理せず行きましょう(笑)

ここ数日、思わぬニュースから
ロシア語学院の同級生だったコのその後を知ったり、
おじさんの若かりし頃のアラレちゃん好きを
教えていただく機会に恵まれたり、
頭の中が時空を超えて、あっちへこっちへ。
とりあえずお盆が過ぎたら
秋のロシア出張の準備を始めたり、
9月に大阪でミニショップを開く準備をしたり、
10周年記念の何かを作ってみたり、
いろいろがんばります~!

今朝、阿佐ヶ谷七夕まつり」の会場となります
パールセンター商店街を通ってきたら
クルテク君に目が入ってました!
チェコの国民的アイドル、クルテク君といえば
毎年ロシアフェアでお世話になっている
今年はクリスマス・シーズンの12月に
恒例のロシアフェアを開催させていただきますので
お楽しみに~☆

今年の大作はこちら!
ザギトワちゃんにかわいがってもらってるかな~☆

2018年7月31日火曜日

夏のお休みのお知らせ☆

あっちとこっちへお墓参りに行くので
毎年のことですが二度に分けての夏休みとなります。
8月3日(金)~5日(日)
8月14日(火)~15日(水)
*月曜日は定休日です

丁度お休みの最中には
阿佐ヶ谷の町が一年で一番盛り上がる
阿佐ヶ谷七夕まつり」が開催されます!
パルクとはJR阿佐ヶ谷駅の反対側、
南口に伸びるパールセンター商店街
たくさんの張りぼて作品とお店が並びます。
一週間ほど前から作りかけの状態の張りぼてが
ちょこちょこと掲げられるのですが
私はコレが好きなんですよね~♪
今年はチェコの国民的アイドル、
クルテク君がピンクの車に乗って登場!
完成前なので目がないのが、ホラーです(笑)

2018年7月28日土曜日

ネコのポストカード☆

ペテルブルグの本屋さんでどきゅーんと心惹かれた
カラフルなネコちゃんたちがモチーフのカード。
オクサーナ・ザイカさんというオレンブルグ出身の
アーティストの作品です。
モスクワのカリーニン名称芸術学校を卒業後、
チュニジアへ渡り現地のロシア文化センターで
絵画教室を開いたり受注製作などで活動、
その後フランスへ拠点を移し、主にロシア、フランス、
チュニジアなどで度々展覧会を開いています。

なんてかわいいネコちゃんたちなんでしょ~♪