2018年4月20日金曜日

グジェリ陶器の食器☆

少しだけですが、グジェリ陶器のお皿を仕入れてきました。
なんせ重くて重くて・・・

形も柄もとってもすてきなサラダボウル。
小ぶりですが深みがあるのでスープボウルにも。

レシートを見ながら価格確認するのですが
なにやら聞いたことのない名称のこちら。
「ニシンなどを盛る長皿」だそう。
もちろん、ニシンでなくても、サンマでもイカの丸焼きでも、
肉料理でもポテトサラダでも、なんでものせて下さい♪

こちらは「ロゼートカ」というジャム入れ。
ロシアでは紅茶を飲むときに
お茶請けとして好みのハチミツやジャムを
このような小鉢に個々によそいます。

横から見るとこんな感じ。
浅いのでアクセサリートレーにしてもかわいいですよ☆
実はこれ、工房的には同じ商品なんです。
「お花描くのが得意な職人さんは描いちゃうのよね~」
と、売り子さんがおっしゃってました。

そしてこちらも聞きなれない単語の商品。
辞書を引くと
「中央アジアなどに見られる柄のない茶わん」となってます。
「日本の湯飲み茶わんみたいでかわい~」
と思って仕入れてきたのであながち間違ってなかった(笑)

0 件のコメント: