2008年8月7日木曜日

ハバロフスクより

6月ハバロフスクに仕入れに行ってきました。
スーツケースに入りきらないものをEMSで送りました。
ロシアから日本へは手紙か書籍小包しか送っったことがなかったので
EMSは初めてです。
案の定、あれこれめんどくさい手続きが必要でした。
郵便局のお姉さんに教えてもらいながら準備をして、箱詰めが完了したら
隣の窓口を指差して「あっちで縫ってもらいなさい」と言いました。
(・・・縫う?)
言われた通り隣の窓口によっこらしょと持って行くと、隣のお姉さんは
奥にあるミシン(!!)でやわら白い布を縫い始めました。
そしてぴったりと箱に合ったサイズの白い袋を縫い上げました。
箱を布に入れ、止め口はささーっと手で縫いとめ、
さらにチョコレート色の蝋でがっちり印止めすると
「熱いから気をつけてね」と渡してくれました。
おおおーっ!職人技!

↓白い布に覆われています
Posted by Picasa

0 件のコメント: