2015年2月19日木曜日

トロヤン陶器新作入荷しました☆

ブルガリアの伝統工芸、トロヤン陶器の起源は
7世紀末の建国のころまでさかのぼります。
東洋と西洋に挟まれた土地を生かし
トラキア、古代スラブ、ビザンチン、中央アジアなど
近隣地域の影響を受け多くの伝統文化を融合しながら
独自の発展を遂げてきました。
とくにバルカン山脈中央部のトロヤン地方に伝わる陶器は
この地で採れる粘土の質の良さや
「トロヤンのしずく」と呼ばれる手描きのマーブル模様の美しさから
ブルガリアを代表する陶器として注目されています。

これまでのブルー、イエロー、グリーン、ブラウンの
4種のカラーバリエーションに加え
「モノトーン」と「ストライプ」のシリーズが新入荷しました。
ぽってりと厚みのある温かな雰囲気はそのままに
モダンでどんなお料理にも合うシンプルなデザインです。

「ストライプ」シリーズは
ティーポットとカップ+ソーサーが入荷しました。
たっぷり入るので紅茶やハーブティーを何杯も飲む方には
とっても使い勝手が良いと思いますよ!


「モノトーン」シリーズは
アイボリーとダークチョコレートのような風合い。
実は黒と白の釉薬をかけているのですが
赤茶の下地色が透けてこのような優しい色味を
生み出すのだそうです♪

0 件のコメント: