2015年7月1日水曜日

『パルクの蚤の市』ザゴールスクのマトリョーシカ☆

ザゴールスクというのは現在のセルギエフ・ポサードのことで
ソ連時代には聖セルギーの名を冠した町名を嫌い
革命家ウラジーミル・ザゴルスキーの名を取って
ザゴールスクと呼ばれていました。
今でも「ザゴールスク」という名のほうが親近感がある人も
まだまだ多いみたいですね。

1960年代のザゴールスクで製造されたマトリョーシカたちは
箱の中でひっそりとお友達を待っていたようで
作られてから何十年も経っているとは思えないほどの
とても良い状態で21世紀の日本にやってきました。
素朴なデザインながら丁寧に描かれたお花模様などに
当時の職人さんたちの腕が感じられる
貴重なコレクションです♪


0 件のコメント: