2016年10月4日火曜日

『ユーラシア研究』No.54 限定入荷しました☆

店主の母校、東京ロシア語学院の1階に居を構える
ユーラシア研究所」。
セミナー、シンポジウムの開催や「ユーラシア研究」誌発行、
冊子形式ながら他では見られない専門分野に特化した
「ユーラシア・ブックレット」の編集・企画などを通して
第一級のロシア、ユーラシア研究者が
日本に正確なユーラシア情報を普及すべく1989年に発足しました。

今回、「ユーラシア研究」誌の「ロシア文化うちあけ話」という特集に
なんと!パルク店主が原稿を書かせていただきました。
その上、表紙にはバレンチーナ・ダロフェエワさんの
10個組マトリョーシカが掲載されました。
他にもロシアツアーについてや
日本のロシア料理店の二大巨頭(笑)
「ロゴスキー」と「スンガリー」の創業の歴史など。
二つ目の特集は「シベリア抑留」について。
今号から全編カラー誌になり資料も見やすくなりました。
ぜひぜひロシアを知る一冊目として、
また各分野の専門家のユーラシア考察に触れてみてください。

・・・・・と、8月30日のブログの記事をコピペしてすみません(笑)
限定数ではありますが、版元さんから取り寄せて
パルク店内でも取り扱いを開始しました♪

ご希望の方は「ユーラシア研究所」にご注文下さい、とお知らせしましたが
おかげさまでご好評をいただき研究所にはもう在庫がないそうです。
通販をご希望の方は版元である「群像社」さんの
ユーラシア研究所の本」ページからお申し込みください。

パルクでお買い上げの方にはスペシャル特典!
表紙にマトリョーシカが掲載された
バレンチーナ・ダロフェエワさんオリジナルの
ストラップを差し上げますよ~☆

0 件のコメント: