2016年10月1日土曜日

『チェルノブイリの子どもたち』2017年カレンダー入荷☆

毎年ご好評をいただいております
チェルノブイリ子ども基金」発行のカレンダーが入荷しました!
2017年版は12カ月にわたって
お母さんと子供たちの素敵な写真に彩られています。

チェルノブイリ子ども基金」は
フォトジャーナリストの広河隆一氏がチェルノブイリ取材中に
現地の母親たちの呼びかけを受け
募金活動を始めたのをきっかけに1991年4月に設立。
以来、事故被害者に対する様々な支援活動を行っています。
カレンダーの収益は諸経費を除き
全額チェルノブイリと福島原発事故で被害を受けた
子供たちのための救援金となります。
現在のウクライナ、チェルノブイリで原発事故が起こったのは1986年。
子どものころに被災した少女たちは母となり子を産みましたが
カレンダーに映る幸せそうな親子たちには
それぞれに物語があります。
このカレンダーは長きにわたって支援を続ける
「チェルノブイリ子ども基金」の活動の歴史がつまった一冊です。

10冊以上ご購入希望の方には割引があります。
直接「チェルノブイリ子ども基金(最新情報)」をご覧ください。


0 件のコメント: