2016年12月23日金曜日

ロシア製のクロスたち☆

今日はいろいろな種類のロシア製クロスをご紹介します♪

こちらは刺しゅう入りナプキン。
厚手のコットン地で縁取りもきれいに施されているので
ランチョンマットにも良いと思います。

ボビンレースの縁取りがついたティーマット。
ドイリーとして、お部屋のワンポイントに♪

ロシアのお客様を迎えるときの儀式、「パンと塩」で
パンの下に敷く横長のクロス。
ロシアでは聖像画イコンを飾ったり
テーブルセンターとしても利用されます。

こちらはグジェリ柄のテーブルセンター。

ソ連戦勝70周年を記念したデザインのテーブルクロス。
なかなか趣があります・・・(笑)

リボンのワンポイント刺しゅうがかわいいドイリー。

店主も愛用している柔らかいコットン地のキッチンクロス。
うちではテーブルセンターとして、食器棚上の敷物として、
とっても重宝しています。
季節や気分によって洗い替えを用意しておくと
クロス一枚でお部屋の雰囲気ががらりと変わります。


来年の酉年に向けて、こんなクロスも!




ホフロマ塗り柄のキッチンクロス。

グジェリ柄のキッチンクロス。

0 件のコメント: