2018年2月14日水曜日

ベレスタ(白樺細工)☆

連日の熱戦、みなさん楽しんでますか~?
4年前のソチ開催時のブログを読み返してみたら
連日「今日も眠いです・・・」と書いてました(笑)
今回は時差のない地での開催と言うことで
夜のゴールデンタイムに生でテレビ観戦することができ
毎日どきどき、わくわくさせてもらってます。
それにしても、せっかく町田君が
「日本はペアもダンスもレベルが上がってます。
ぜひ応援してください」って言ってたから
録画して後で観よっかな~、と思ったら放送がないとは!
がっかり・・・

さて、今日はベレスタという白樺の木の皮を加工した
ロシアを代表する民芸品をご紹介します♪

ベレスタは昔からロシアの生活に欠かせない素材で
防水性を生かしたハチミツやジャム入れとして、
防腐、防湿効果を生かしてハーブやスパイス、
乾燥させたベリーやキノコの保存容器として
利用されてきました。
今でもロシア人のご家庭のキッチンでよく見かけます。
塩や砂糖入れ、茶葉やパスタが入っていたり、
パンやチョコレート、クッキーなどの菓子入れにも
よくお見掛けします。

型押ししてオイルステインで
木目の表情を引き立てたタイプの小箱たち。

デザインカットしたベレスタのパーツを
多重に重ねたかわいい小箱たち。

ベレスタは夏は涼しげに、冬はぬくもりを感じる
他にあまりない不思議な素材。
そのためかバレッタは一年を通して人気があります。

ペンダントやピアスたち。

0 件のコメント: