2018年2月23日金曜日

『ブルガリア・フェア』やってます~☆

ああ、よかった・・・
演技後、緊張から解放されたメドベージェワちゃんの涙と
控えスペースで何か考え込むように
ほっとした表情をみせたザギトワちゃん。
二人の笑顔が見れて本当に良かった~!
ドーピング問題で出場さえ危ぶまれた中、
IOC理事会に出席しクリーンな選手の参加を直訴すべく
スピーチに臨んだメドベージェワちゃん。
ショート前日練習ではドーピング検査のため
まともな練習を阻害されたザギトワちゃん。
本当に、本当に、大人たちの都合に振り回されて
もう、私はオリンピックってなんなんだ!と
怒りさえこみあげてくる状況だったのに。
文句も言わず自分の演技に集中する二人を見て
羽生君に続いて、色々なことを教わった大会になりました。
それにしても、仕方ないとはいえ
三位の選手が自国の国旗を掲げてリンクを回る姿を見ると
金と銀メダルの二人にも、と辛い気持ちになりました…

え~、ではロシア雑貨のご紹介が一通り終わったので
先々週からゆるーりと始めた「ブルガリア・フェア」の
ご紹介をしたいと思います♪

熟練の職人が昔ながらの織り機を使って制作する
ブルガリアの伝統的なフリンジクロス。
45x30㎝のランチョンマットサイズ。

一人用ティーマットに丁度良い23x23㎝サイズ。

ブルガリアヨーグルトの故郷と言われる
南西部スモーリャン地方出身のエレーナさんが
一つ一つ手作りするクロスステッチ・コースター。
縁取りのレース編みも含めて全て一人で作り上げています。
約13x13㎝と大きめなので、ドイリーとして
テーブルや棚を飾るワンポイントにも素敵です☆



0 件のコメント: