2013年5月28日火曜日

買い付け⑥午後のティータイム

午後からお会いする場合
簡単な軽食を用意してくれることがあります。
たいていはチョコレートと焼き菓子とお茶という感じですが
手作りの品を用意して下さる場合もしばしば。

今回はステキなティータイムにお呼ばれする機会が
2回もあって感激です☆

こちらはセルギエフ・ポサードのアーティスト一家
ドミトリエフ家でのようす。
パリパリに焼いた鳥肉をパイ皮につつんだ
パパお手製のミニロールがすっごく美味しかった☆
他にはパンにクリームチーズとサーモンを乗せて
オープンサンドを作ってくれたり
いろいろな種類のお菓子でお腹いっぱいになりました!

こちらはお馴染(笑)!
パルクのショップカードも描いていただいた
エレーナ・ウバロワさんの手作りパンケーキ。
毎回様々なバージョンの粉ものスイーツを用意してくれます。
「小麦粉と水と卵でいろーんな料理ができるんですね~」
と言ったら
「それぞれの分量のバランスや、牛乳とかバターとか
材料を変化させることで何種類もレシピがあるのよ!」
とのことでした。

書きとめるのを忘れてしまったのですが
この白いヨーグルトみたいなものは初めて見ました
ロシアは沢山の乳製品があってそれぞれちゃんと
名称があるんですよね。
なんか、ヌルッとしてて不思議な食感でした。

もちろん今回も翌日の朝食用にお持ち帰りしました。
ハチミツをたっぷりかけていただいたら
これまたすっごくおいしかったです♪

0 件のコメント: