2013年11月27日水曜日

ミハイロフのドイリー♪


ロシア各地では自分の結婚式の衣装や
ハレの日やお祝いの日の衣装に装飾するため
レースや刺繍が発達しました。
中でもリャザン州は衣装の装飾が特に美しく
さまざまな博物館でも紹介されています。
リャザン州には15の地区があり
それぞれに独自の装飾のパターンがあるのだとか。
特にレース編みが有名なのがミハイロフという町です。
ボビン棒を何本も繰ってカラフルなレースを編みあげます。

赤、黒、黄色のパターンが
ミハイロフのレースの特徴的なデザイン。

少し大きめのドイリー。
淡い色づかいは春をイメージして作られたそうです。


0 件のコメント: