2015年6月25日木曜日

『パルクの蚤の市』ソ連時代の絵本

来週末に迫った「インターナショナルフェスティバルIN川崎」の
準備のめどがたってきましたので
パルク店内でひそかに開催中の「パルクの蚤の市」商品を
もう少し詳しくご紹介いたしますね!

今日は店主も大好きなソ連時代の絵本。
どれでも1,000円という特別価格での販売です。
前職ではロシアの本や美術書を専門にあつかっていた店主が
吟味して選んできた絵本ばかりです♪

ネコちゃんの絵本。
文字が少ないのでロシア語初級者には
読みものとしても勉強になりますよ。

ユーリー・バスネツォフ挿絵の絵本。
一ページづつ、かわるがわる額に入れて飾っても絵になります。

ビクトル・バスネツォフ挿絵のプーシキン作「オレグ公物語」。
全部で8ページの絵本ですが装丁がとってもきれいです。

ロシアの有名な昔話たち。

キノコ好きにはたまらない絵本も。

子供向けとは思えないリアルな挿絵。
ソ連時代の絵本はどれも趣向が凝らしてあって
ページをめくるのが楽しいです。

ビアンキ、チャルーシン、プリシビンなど
森の生き物たちを生き生きと描く一流作家の作品たち。

0 件のコメント: