2017年4月26日水曜日

ロシア製コットンプラトーク☆

ロシア語で「プラトーク」というと
思い浮かぶのはおばあさんたちが頭からかぶる
フリンジの付いた大判のショールかと思いますが
「鼻用のプラトーク」と言うとハンカチ、
「頭用のプラトーク」と言うと教会内に入るときに
髪を隠すように被るショールのことをさします。
モスクワの老舗工房「トリョフゴールナヤ」で買ってきた
「頭用のプラトーク」はコットン100%、70㎝ほどのサイズで
クロスやマルチカバーなどに幅広く使えそうですよ♪

とにかくデザインがかわいいんです☆


0 件のコメント: