2017年12月21日木曜日

バレエグッズ、とか☆

そういえば秋の買い付けで仕入れてきた
小箱をまだご紹介していませんでした!
バレエモチーフもののご要望は多いのですが
手描きで質の良いものになかなか巡り合えなくて
今まで仕入れることができませんでした。
今回、絵も丁寧で、体の線も美しいバレリーナが描かれた
パレフ風の小箱に出会うことができました。
プリントではなく、箱のつくりもちゃんとしているのに
お値段がびっくりするほどお手頃。
不思議に思ったので売り子さんにお聞きしたところ、
元になる下絵を土台に薄くプリントして
その上からアーティストさんが上描きするのだそう。
バレリーナのポーズって、バランスがとても難しく
下手なアーティストさんの作品はもう、ぐちゃぐちゃ(笑)
そういう意味では美しいポーズの手描きのバレリーナで
お手軽に飾ることのできるこういった製品は
なかなか貴重かな、と思います。

プリント物と違って手描きのよいところは
飾ったり身近に置いておいて見飽きないところだと思います。

ロシア民話をモチーフにした有名な絵画のものも。

こちらはペテルブルグの人形博物館製作の
バレリーナのオーナメント。
軽いのでバッグチャームにしてもステキです♪

ロシアの民族衣装を着たかわいこちゃんたちも
まだまだたくさん種類が揃っています。

ペテルブルグのバレエシューズメーカー「グリシコ」の
バレエシューズ型ポーチ。

トヴェリ州トルジョークの金糸刺しゅうポーチ。
クッションがあるので
めがねケースやアクセサリーケースとしてご利用できます。

こちらはペテルブルグの人形博物館製のロシア人形
顔が陶器でできていて、とっても上品なお顔立ちです。

2017年は東京、名古屋、神戸を巡回した
「大エルミタージュ展」が話題となりましたね。
2018年にはロシアのテレビ局が制作した
テレビドラマシリーズ「エカテリーナ二世」が
チャンネル銀河で放送されるそうですよ。
(あ、有料チャンネルか・・・)
ペテルブルグの人形博物館製作の
エカテリーナ二世とピョートル一世のお人形は
他にない豪華な作りで、衣装もとても凝っています♪


0 件のコメント: