2008年9月30日火曜日

ステンドグラスペンダント

今日はパルクのオリジナル商品をご紹介いたします。
ロシアで現在使われている切手をアレンジした
ステンドグラスペンダントです。
自由が丘にあるガラス工房「ジーラソーレ」で作っていただきました。
イタリア語で「ひまわり」という意味です。
本当にひまわりのような先生で、大変お世話になっております。
実は20代の頃、こちらのお教室に通って色々な作品を作らせて
もらいました。
というか、まあ~、よく飲みに行きました~。

切手の裏にはロシアの生地が貼ってあって、裏から見ても
とってもかわいいですよ!

前にご紹介いたしましたオリジナルブランド「кукареку」の
アーティストさんもここの生徒さんなのです。。。



Posted by Picasa

0 件のコメント: