2012年12月21日金曜日

買い付け④アルハンゲリスク2

アルハンゲリスクでは昨年お世話になった
アーティストさんに今年もお世話になりました。
お宅におじゃまして作品を見せていただいた後には
お楽しみのロシア風ティータイム。
たくさんのお茶菓子やチョコレート、自家製のジャムを
頂きながらお茶と会話を楽しみます。

一級品の作品を作りだす一方、
一家をあづかる主婦でもあるオリガさんが用意してくれたのは
ロシア広しといえど北方でしか生えていないという
珍しいベリーのジャム。
ロシア語でマローシカ、日本ではホロムイイチゴ(クラウドベリー)
と呼ばれるベリーとのこと。
毎年夏の終わりに北ドビナ川の上流の水のきれいな岸まで行って
ご主人は魚釣り、オリガさんはベリーを摘んで過ごすのだそうです。
マローシカの実はジャムに、茎や葉は乾燥させて
ハーブティーとして利用します。
ジャムは酸味が強いので食べるときにグラニュー糖をかけ
よく混ぜながらいただきます。
とってもおいしかったですよ♪



今回アルハンゲリスクの空港で
初めて通称「グルグル巻き」をやってみました。
(*輸送中の盗難、破損をさけるため
大きなラップで荷物を保護するサービスです)
段ボール一箱くらいの大きさで250ルーブル(約750円)。
よくロシア人がやっているので甘く見てましたが
思ったより高くてびっくりしました。。。

0 件のコメント: