2012年12月25日火曜日

買い付け⑨ランチ

買い付け中は昼ご飯を抜くことが多いのですが
今回はうかがったお宅や友人がお昼ご飯を用意してくれる
機会が多くてありがた~くおよばれしました。
どれもロシアらしい手作り家庭料理だったのでご紹介しますね。

パルクのショップカードのイラストを描いていただいた
エレーナ・ウバロワさん宅で。
毎回お手製の焼き菓子を用意してくれます。
今回はトボローグ(ロシアのカッテージチーズ)のケーキ。
酸味が少なくミルク感たっぷりのシンプルなケーキに
ハチミツや手作りジャムをのせて頂きます。






















ロシアの家庭の味、ボルシチと黒パンです。
作った日は時間が合わなくて食べれなかったのですが
楽しみにしていた私のために翌日までとっといてくれました。
二日目のボルシチは味がなじんでおいしかったです♪

今や家庭でもお寿司を作るのがポピュラーなのだそう。
ちなみに「寿司用」のお酢は中国製、チューブのワサビは韓国製、
おしょう油はキッコーマンでした。
サーモンが美味しかったので飽きずに食べきっちゃいました。

私も作るのをお手伝いしたブリヌィ。
くっつかないように一枚一枚の間にバターを塗っただけですけど(笑)

ブリヌィの正しい食べ方を教えてもらいました。
面の半分に好みのトッピングを塗り(写真はジャムとスメタナ)、

くるくる巻いて、のり巻きのように手で持って端から食べます。
カフェで食べるときはナイフとフォークが用意されますが
家庭で食べるときは手で食べるのが一般的。
とはいえこの「くるくる巻きスタイル」は初めて聞きました。
40代、50代のおじさんスタイルかもしれません・・・
カフェではまねしない方がよいでしょう(笑)

2 件のコメント:

ごんちゃん さんのコメント...

わあ、美味しそう!
見ていたらお腹空いてきちゃったよ(笑)

ロシア雑貨店パルク さんのコメント...

ごんちゃん
こんばんは!
外食や総菜を買っちゃうロシア人も増えたけどまだまだ手作り派も多いよね。
ブリヌィはね・・・何枚も失敗したんだ~(笑)