2015年5月5日火曜日

買付けの旅~モスクワ/フィギュアスケートショップ

今回の買い付けではバレエとともに日本でもファンの多い
フィギュアスケートに関する雑貨を探してきました。
事前に色々とネットで調べたのですが
専門店となると基本的には衣装やスケート靴など
実用としてサイズを測って使うものを販売するお店ばかりで
「ちょっとした小物」ってあまり取り扱っていないんですよね。
これがまた、自分でもよくたどり着いたと思うほどの
マンションの一室にお店はありました。
大抵のお客様はスケートのレッスンをしている先生に紹介してもらったり
口コミやネットなので予約してから来店するので
表にそれらしい看板なども出ていません。
マンションの住人用入り口とは違うドアを入って階段を上り
一度外に出て(!)ぐるぐる回ってまた建物に入ると
いきなり廊下から衣装がずらりと並んでいます。

主に子供向けの衣装をオーダーメイドで作っています。
生地やデザインも全部自分好みに作ってくれますよ!
始めて身近にフィギュアスケートの衣装を見ましたが
けっこう暖かそうな生地でできているんですね!

この日は日曜日で職人さんはいませんでしたが
こちらのお部屋で一つ一つ作り上げていきます。
別の部屋には生地やスパンコールなどの素材が並んでいました。

お店というよりは工房と言った雰囲気でアクセサリーや小物類は
店頭にディスプレイされていませんでした。
「ネットでこういうのを見てきたんですけど・・・」とリストを見せたら
定員さんがカウンターの後ろから取り出してくれました。
いや~、ホント、ロシアで雑貨探しするのはなかなか
一苦労なんですよ!

お買い物を終えお店を出ようとしたら
山のように積まれた若き日のプリュシェンコ選手のカレンダーが!
「こ、こ、これは~~!」と大興奮していたら
ショップの店員さんがお安く分けてくださいました。
ロシアが誇るこの二大選手について店員さんと意見が合い
きゃっきゃと盛り上がっちゃいました。

ペテルブルグでバレエグッズを仕入れたお店は
実は社交ダンスの衣装をオーダーメイドする専門店。


0 件のコメント: