2015年5月5日火曜日

買付けの旅~モスクワ/宇宙飛行士博物館

今年始めに『ガガーリン~世界を変えた108分』を観て感化され
今回の買い付けでは宇宙ものを探してみよう!と
意気込んできました。
ということで今まで何度も前を通っていた「宇宙飛行士博物館」にも
初めて行ってみましたよ!

地下鉄駅「ベーデンハー」前にでっかくそびえる
ロケットが飛び立つところを描いた「宇宙制覇」記念モニュメント。
1964年に博物館を内蔵する施設として建てられましたが
1981年、ガガーリンの人類初宇宙飛行成功20周年を記念して
ようやく博物館がオープンしました。
その後、2006年から長期の休館を経て
2009年に以前の約4倍の展示面積をリニューアルして再オープン。
今では充実した博物館となって大人にも子どもにも大人気です。



まーとにかく小学生のグループの多いこと!
先生の説明を熱心に聞いているグループもあれば
コードを脱ぐので一苦労しているグループもあり
なんだかとってもほほえましかったです。

「幽体離脱~☆」



おばあちゃんらしき女性と二人で来ていた
ポニーテールの女の子。
大きなカメラを首から下げて熱心にメモを取っていました。
いや~、かわいかった♪

国際宇宙ステーションでできること国別一覧。
お金も出しているとは思いますが
キャプテンも輩出している実力ですからね!
日本はもちろんトップクラスです☆

船外活動の手先の動きを体験できるコーナー。
小さな姉妹がチャレンジしていました。
デジカメで熱心に撮影するお父さん。
実はこちら側にはビデオを撮るお母さんもいます(笑)
博物館のオリジナルグッズ。
ガガーリンとライカ犬、ベールカとストレルカの
マグネットを買ってきました♪

0 件のコメント: