2020年7月22日水曜日

ロシアのキッチンクロス☆

昨日お見えになったお客様が
「モスクワのトリョフゴールナヤ工場、
なくなっちゃったの?」と教えて下さいまして。
しばらく買い付けに行ける予定もないので
現地仕入れ先チェックをしていなかったのですが、
ネット検索してみたところ
どうやらキプロスの会社と土地所有問題、かな?で
裁判沙汰になっているもよう。
モスクワの一等地にある工場に付設した直営店は
行くたびに販売スペースが小さくなって、
値段もじわじわと高くなって、
ヤバイかもなぁ、と思ってたんですよね。
良質のコットン地にプリントされた
ロシア伝統柄やシーズンごとの新作に出会えるのを
買い付けの度に楽しみにしてたのに・・・
なんとか持ちこたえて欲しいです。

ワッフル地のコットンクロスは吸水性がよく
自宅ではテーブルセンターに使っています。
洗い替えにいろいろな柄を使い分けると
よい気分転換になりますよ~♪



こちらはバンダナサイズ。

マトリョーシカ家族デザインのクロスは
あと一つになりました。

昨日は12時半からの営業となり、すみませんでした。
観そびれていた「私のちいさなお葬式」
なんともありがたい機会にめぐまれたので
ちょっと寄り道させていただきました。
思ってた以上に「ロシアにいる気分」になってしまって
いろいろな人たちの顔が浮かんできて
笑ったり、涙ぐんだり、忙しかったです(笑)
ああ、ロシアに行きたいな~!

0 件のコメント: