2012年1月29日日曜日

チェブラーシカの生まれ故郷

ジャジャーン!とうとう届きました!
「ワニのゲーナと仲間たち」原作者エドワルド・ウスペンスキーが
去年発表したチェブラーシカの生まれ故郷のお話、
「チェブラーシ族の村」(「グレート・チェブランディア」)です。
アフリカのど真ん中、ジャングルで生活を営む
チェブラーシ族について書かれています。
あまりに近代的なお話でびっくりしちゃいますよ~!
ストーリー展開は「さすがウスペンスキーさん!」って感じです。
彼のお話はけっこうドタバタ、ナンセンス、なんです。

こちらのお店に取り寄せをお願いしました。
ナウカ・ジャパン(神保町)
*ロシア語の本やロシア関係の日本出版書
また、変わったロシア製チェブラーシカグッズなど扱っていて
ロシア好きにはたまらないお店です♪



Posted by Picasa

0 件のコメント: