2012年2月3日金曜日

ウクライナのお菓子

一番左のハルバーというお菓子はアラブ文化圏に見られるお菓子で
ロシア語通訳・エッセイスト、米原万里さんのエピソードを読んで
「私も食べてみたい!」と思った方も多いのではないでしょうか。
今回入荷したウクライナのハルバーは
ひまわりの種を砕いたバニラ味とナッツ入りの2タイプ。
日本の麦こがし(って、分かる?)みたいな感じで
もうちょっとしっとり、ほろほろと口の中で溶けて行きます。

真ん中のお菓子「ザボダイカ」はやわらかいミルク味の
ヌガ‐をチョコレートコーティング。
ヌガ‐といっても歯にくっつく感じはなく
口の中で転がしているとさらーっと溶けていきます。

右の「いたずら子リス」はナッツ入りのチョコクリームを
チョコレートでコーティングしたお菓子です。
こちらも甘すぎず、ぺろりと食べれちゃうのでご用心!




Posted by Picasa
今回入荷したウクライナ産のジャムは
クロスグリ(カシス)とラズベリー(フランボワーズ)。
店内表示用にクロスグリとラズベリーの効用を調べたのですが
どちらもものすごい成分を秘めていますね!
クロスグリは筋肉のコリをほぐす成分が含まれ
肩や腰のコリ、目の疲れなどに効果的とのこと。
また、頭痛の時にはお湯でといて飲むと
痛みが和らぐそうですよ!
ラズベリーは何と、唐辛子カプサイシンの3倍の発汗作用があって
ダイエットに有効と注目されているのだとか。
アスピリンに似た解熱作用をもたらす成分が含まれ
天然の熱さましにも使われるとか。
インフルエンザが猛威をふるっているこの季節。
どちらのジャムも予防によさそうですね♪




Posted by Picasa

0 件のコメント: