2012年2月5日日曜日

ロシアの歌姫

久しぶりにパルクで取り扱っている音楽CDから
ロシアのアーティストをご紹介したいと思います。
これ、結構翻訳作業がめんどうなのですが
自分の勉強にもなるのでしばらくがんばってみます!

今日はロシアのシンガー・ソング・ライター、
ジャンナ・ビチェフスカヤをご紹介します。
1944年モスクワ生まれ。
ソ連、ロシアを代表するシンガー・ソング・ライター。
ポーランド貴族の末裔である将校の父とバレリーナの母をもつ。
音楽学校のギターコースを卒業後、
国立サーカス・エストラーダ学校でギターと声楽を学ぶ。
在学中からロシア民謡の録音を開始し、
同時にザゴールスク夜間音楽学校でギター教師として働き、
その後はオーケストラのソロ歌手として活動。
1970年代には古いロシア民謡を
フォーク・カントリー調にアレンジし一躍有名になった。
詞のテーマには祖国への愛やロシア正教を扱い、
その多くはロシア伝統の価値観や革命前のロシア帝国への
哀愁の念を歌う。
(情報源はWikipediaロシア語版オフィシャルサイトに依ります)

Жанна Бичевская- Не уходи, побудь со мною
(youtube、1980年のテレビドラマの一場面より)







Posted by Picasa

0 件のコメント: