2012年2月11日土曜日

ロシアの歌姫5

タイトルを「ロシアの歌姫」に変えてみました!

今日はエスニック・ロック、ゴシック・ロック、トリップ・ホップなどと
異色ロシア・ポップ・ロック・ジャンルで活躍する
Линда(リンダ)をご紹介します。
1977年、カザフスタン南部ケンタウ生まれ。
小学生の時にロシア共和国サマラ州トリヤッチに家族で移住、
13歳になると今度はモスクワへ。
都会の生活にとまどうことが多く友だちができなかったという。
1993年グネシン国立音楽学校声楽科に入学、
この年初めてテレビ番組に出演しプロデューサーの目に留まる。
1994年にはデビューアルバム
「Песни тибетских ламチベット・ラマの歌」を発表、
このアルバムは日本でも発売され話題になった。
96年発表の「Воронаカラス」ではエニグマに参加したこともある
ミュージシャンやスコットランドのおばあさんたちを
コーラスに迎えるなどエスニックで実験的な楽曲に挑戦。
このアルバムはロシアでミリオンセラーとなり
今でもリンダの代名詞となっている。
2008年以降はギリシャに活動の拠点を移し
"Blood cherry"の名前で音楽活動をしている。
wikipedia(ロシア語)より
Linda-Bloody cherries(オフィシャル・サイト)
Линда-Ворона (youtbe.より)






Posted by Picasa

0 件のコメント: