2014年12月18日木曜日

ロシア買付け☆旧軍事デパートが!

出発前にある方のFacebookでのモスクワリポートを見ていたら
とっても面白そうなお店があるということで行ってきました。

私が初めてモスクワに行ったのは日ソ学院(現:東京ロシア語学院)の
短期留学で1991年の夏のこと。
当時はギリギリ「ソビエト連邦」という国でした。
一か月の短期留学から帰国して一週間後にクーデターが起こり
この年にソ連は崩壊することになります。
当時よくテレビなどで目にしたと思いますが
どの店もほとんど商品がなく、パン一つ買うにも長蛇の列に並びます。
赤の広場に面して建つ高級デパート「グム百貨店」は長らく
「レモント(改修)中」で中に入ることもできませんでした。
映画「チェブラーシカ学校へ行く」の中で
なんでもかんでもレモントでまったく仕事が進まない、
というエピソードが出てきますが
博物館も見学できるところはほとんどありませんでした。

そんな中でデパートで買い物をした唯一の思い出が
「軍事デパート」。
元は軍事用品を専門に販売していたお店ですが
私が訪れた時は石けんや身の回りの日用品がメイン商品になっていました。
品数は少なく、商品数もぽつりぽつり。
何を買ったのかは忘れてしまいましたが
ガラガラの商品カウンターやむすっとした売り子さんの印象が
今でも記憶に残っています。
ソ連崩壊後はずーっと閉店したままで
アルバート通りやクレムリンにも近く国立図書館の目の前という
好立地なのにもったいないな~と思っていたのですが、
なんと、今年の春に改装が整い
ロシアを代表する大型おもちゃ店「子供の世界」が営業を
始めたというのです!

当時よく使っていた「レーニン図書館」駅を久しぶりに利用しました。

クレムリンへの入り口となっているトロイツカヤ塔にも近い。

外観は当時のまま。
ソ連時代の建物はごつくて荘厳ですねぇ~。

いかつい入口に似つかわしくない、かわいいロゴが見えてきます!

営業時間が長いのがうれしいですね♪
その上「写真もビデオも好きに撮っていいよ」と
わざわざ掲示してあります。

アール・デコ様式を取り入れたロシア・モデルンデザインの
エントランスホールは当時のまま!
感動です~☆

人気アニメ「ヌ・パガジー」のキャラクターがお出迎え。

1階はおもちゃ売り場。
キティちゃんはロシアでは定番キャラの一つになっています。
サンリオがちゃんとライセンス管理しているようで
正規のお店で売っているものにはコピーライトマークが
ちゃんと付いています。


この「ルンチク」もロシアで人気のアニメ。
しょっちゅうテレビで放送されていました。

「マーシャとクマ」は大人気!
ぬいぐるみにおもちゃ、絵本など、どのコーナーでも見かけます。
日本でもYoutubeを通してファンが増えてきていますね♪

鏡に向かいのエスカレーターが映っていますね。

実はこれ、魔法の鏡なのです!
人が前に立つとマーシャが表れて話し出します。
これは子供たちが喜びますよね~。

ジャーン☆
実はこの方たちに会いにやって来たのです!
二人の間に座って写真を撮ることができるんですよ~。
早い時間に入店したのでまだ人も少なく
気兼ねなくパシャパシャ写真を撮りまくりました♪
いや~、かわいかった!

映画の中でチェブラーシカがゲーナに
ヘリコプターのおもちゃをお誕生日にプレゼントしますよね。
二人はヘリコプターが大好きなんですね~。
実際に中に入ることもできて小さな男の子が操縦席で遊んでいました。 
チェブラーシカは今でも大人気。

売り場の中心にある吹き抜けの階段はガラス張りになっていて
その周りはメリーゴーランドのように
木馬に乗って遊べるようになっています。
まさに「子供の世界」って感じ☆

0 件のコメント: