2014年12月24日水曜日

ロシア買付け☆モスクワで観劇

一昨年の春以来、買い付けのもう一つのお楽しみとなっている
「モスクワで観劇」。
今回は二度目となるゴーリキー名称モスクワ芸術劇場での
観劇となりました。
モスクワのユーゴザーパド劇場が来日した際に
二度も観ているブルガーコフの『巨匠とマルガリータ』を
モスクワ芸術劇場で観てみようという趣向です♪

ゴーリキー名称モスクワ芸術劇場がある
トベルスコイ通りがライトアップされていました。
子供たちが遊ぶ大きなすべり台などもあり
夕暮れまで親子連れやカップルで賑やかでした

きれいでしょ~☆


本日の演目は『巨匠とマルガリータ』です!

私の席はちょっと手違いがありなんと一列目の一番!
端っこのなかの端っこです。
本当はB列(二列目)の13番という特等席のチケットを
用意してくれたのですが
なぜかその席を真ん中にして3人のおばさまが座っていて
スタッフの方に相談したところ
「とりあえずあなたはここに座ってて」と一列目に案内され
結局そのまま・・・ということになっちゃいました。
観劇としてはあまり良い席とは言えないけど
劇中、私の目の前に色々な役者さんが来て
長セリフを語る場面が何度もあり汗が飛んでくるほど!
こんな躍動的な観劇は初めてです。
しかもですね・・・(!)

この舞台を観てピンときた方もいるかしら?
なんと、私が日本で二度観ている
ユーゴザーパド劇場の舞台監督である
ベリャコーヴィチ氏がこの舞台の監督をしてるんです。
3時間40分という長丁場の舞台なのですが
三度目にしてやっと理解できたというか
芝居に没頭して最後までドキドキ、ワクワクして
とっても素敵な時間が過ごせました♪
いや~、俳優さんたち、とってもかっこいい☆

劇中ばら撒かれた小道具のお札を記念に頂いてきちゃいました。

0 件のコメント: