2016年1月16日土曜日

陶器のオリジナル・マスコットたち☆

あちこちの地方で活動している作家さんたちの
陶器のオリジナル・マスコットをご紹介します。

白地に青の彩色が特徴的なグジェリ陶器。
ここに住むコバリョフさんのオリジナル作品です。
もともとグジェリ村で製作される作品は
緑やオレンジ色がベースのカラフルなデザインだったそうで
そのころの雰囲気がお好きなのだそうです。

スモレンスク州ガガーリン市在住の陶器作家、
ラリサ・スキボさんのオリジナル作品。
ロシアの教会の丸屋根がデザインされたベルです。

こちらは冬の衣装を着た女の子たち。
ぶら下げるとかわいさが倍増します~♪

ネコを抱えた女の子のフィギュア。
下は小箱になっています。

キーロフから南西に215km、ヤランスクという町で活動する
エレーナ・ジダノワさんの作品。
馬:「おい、お正月も終わったしそろそろ起きろよ」
ネコ:「・・・ヤダ」

こちらもヤランスクの作家、イライダ・ヤクシコワさんの作品。
ちっちゃいマスコットですが精巧な土笛になってます♪

0 件のコメント: