2016年7月21日木曜日

ロシア買い付けの旅☆~モスクワの街

それでは今回の買い付け記の締めくくりに
モスクワの街中で見かけた気になるものをご紹介します!

モスクワの鉄道の中心地、ヤロスラブリ駅周辺で見かけた
「ユーロショップ」。
ドイツ発祥の「どれでも1ユーロ」が売りのショップが
2015年にロシアに上陸しモスクワ、ニジニ・ノブゴロドを中心に
販売網をどんどん広げているようですね。
この時は看板に「どれでも59ルーブル」と書いてありますが
先ほどサイトを見たら「どれでも69ルーブル」になってました。
モスクワの生活は大変ですね・・・

スクールバス♪

今まで気づかなかったのですが
宿泊先の近所の公園に銅像が建っていました。
頭の上にハトが陣取るのはロシアのあるある光景♪

マヤコフスキー劇場に行く途中にあった
劇場の案内板。

アパルテ」という劇団の上演スケジュールです。
「鶴」という演目があって「日本の伝説をモチーフに」と
書いてありました。
興味がそそられてこの劇団のサイトを確認したところ
オリタ トモミさんというロシア在住の
日本の俳優さんが主演を務める
この劇団のオリジナル脚本とのこと。
尺八演奏も盛り込んだなかなか雰囲気のある
「鶴の恩返し」のようです。

0 件のコメント: