2016年7月7日木曜日

ロシアのエプロン各種☆

買い付けの旅のレポートが途中ですが
イワン雷帝にゆかりの地に遠足に行ったことを書こうと
色々調べていたら頭が痛くなってきました(笑)。
この機会に中世ロシアの歴史もちょっと知識に入れたいので
いったんお休みします~。

先週いっぱいで「リトアニアフェア」が終了したので
店内のディスプレイを変えるとともに商品の棚卸してます。
頭がぼーっとしてぜんぜん進まなくて
この暑さの中ご来店いただいてますお客様には
大変ご迷惑おかけしております。
今日はリトアニアリネンのエプロンをかけていた場所に
ロシアのコットン地エプロンを品出ししたので
せっかくなのでご紹介したいと思います♪

モスクワの中心地に工場を構える
「トリョフゴールナヤ」社のエプロン。
こちらはとってもロシアらしいグジェリ柄。

別バージョンのグジェリ柄。

こちらはホフロマ塗りデザイン。

普通にかわいい、こんなお花柄もあります。

大柄なバラが上品なデザインです。

こちらはトゥーラの工場製、100%リネンのエプロンです。
胸と両ポケットの3か所におそろいの刺しゅうが入って
とってもかわいいデザインです。



こちらはキーロフの老舗工場のエプロン。

ディムコボ土人形を模したデザインの
カフェエプロン。

あれ?ちょっと上のTシャツと合ってないかな・・・(笑)

こちらもキーロフで購入したコットン地エプロン。
キーロフっこのディムコボ愛が伝わってきます。

マトリョーシカ柄も!

ここからは子供用エプロンです!


さすがにTシャツ脱がせばよかったかな、と後悔中。。。


0 件のコメント: