2017年3月10日金曜日

『一夜限りの傑作ロシア映画ナイト!』続報☆

『一夜限りの傑作ロシア映画ナイト!』第5回
「一部屋半~あるいは祖国への感傷旅行」
&スペシャル企画「沼辺信一氏トークイベント」
場所:高円寺パンディット(JR「高円寺駅」徒歩5分)
日にち:3月20日(日・祝)
時間:開場17:30、上映開始18:30
前売り:1500円、当日:1800円
(入場時に1ドリンクご注文下さい、他飲食代別)

昨年3月にスタートしたロシア映画上映会イベントが
おかげさまで一周年を迎えます!
パルク店主も「幻のロシア絵本1920-30年代」展で
大ファンとなった沼辺氏が熱弁をふるってくださいますよ!
そしてこの映画のモチーフとなった亡命詩人、
ヨシフ・ブロツキーの翻訳出版を手掛ける
「群像社」さんのブースをご用意しますので
ぜひブロツキー、そしてロシアの詩的世界を堪能して下さい。
店主が昨年秋にペテルブルグで買ってきた
激レアなブロツキー・グッズや
ロシアから帰国したばかりの井上氏がモスクワから直送する
「ロシア・キュイジーヌ(笑)」もお楽しみに~♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、ここまでは2月12日の記事のコピーでした(笑)

井上さんがロシアから直送してくれた(はず)メニューは
ロシアで「ブテルブロード」と呼ばれるオープンサンド。
何を買ってきてくれたかはお楽しみとして・・・
昨年秋の買い付けであちこちで食べた「ブテルブロード」を
ご紹介しますのでイメージを膨らませてみて下さいね~!
「お芝居を観る前の腹ごしらえ」ブテルブロード。
サラミがけっこう肉々しくてワインにぴったり。

バレンチーナ・ダロフェエワさんが用意してくれた
「夕飯前にちょっとつまんどきなさい」ブテルブロード。
ロシアのバターはとってもミルキーなので
サーモンと一緒に舌の上でとろけちゃいます。

突然の来客にもいつでも対応できちゃうという見本、
「ロシアのママはもてなし上手」ブテルブロード。
薄切りの黒パンにハムやチーズ、サラダをのせて
お好みオープンサンドの出来上がり!







アニメーションと実写がコラージュされているそうです。
どんな作品なのか、私も楽しみで楽しみで♪

0 件のコメント: