2018年5月12日土曜日

アルハンゲリスクの木製品が入荷しました☆

今回の買い付けでは3年半ぶりに
アルハンゲリスクまで足を延ばしてきました。
行くたびに当地を代表する民芸品工房横に付属する
直営店を訪れていますが、
事前にちゃんと商品を予約して行ったのは初めて。
すると、7年前に初めてここを訪れて工房見学した
私のことを覚えていてくれた職人さんとお会いしました!
ちょっと感動・・・
ホテルからの送迎をお願いしたタクシーの運転手さんが
荷物運びを手伝うよ、と倉庫まで付き添ってくれて
「地元に住んでるけど今までちゃんと見たことなかった。
この民芸品は素晴らしいね!
今度は孫を連れて来てやろうかな」と言うと、
その職人さんが
「ぜひいつでもどうぞ!工房見学もできるし
絵付けも体験させてあげられるわよ!」とノリノリ。
こういう出会いの場に立ち会える時って、
ホント嬉しいもんですよね~。

ボレツカヤ塗りの大きなボックス。

シェンクールスカヤ塗りの大き目ボックス。

メゼン塗りのベル型小箱。

シェンクールスカヤ塗り、ペルマゴールスカヤ塗り、
ウフチュージスカヤ塗りの小箱。
どれがどの塗りなのかは聞かないで下さいね。
そのうち勉強します・・・たぶん。

シェンクールスカヤ塗りの足つき小物入れ。

こちらの工房でマトリョーシカを描くとこんな感じ♪

0 件のコメント: