2020年2月14日金曜日

『ブルガリアフェア』トロヤン陶器☆③

パルク店内ではインターネットラジオをかけていて
普段は「アフトラジオ(ドライバーズラジオ)」に
チャンネルを合わせています。
モスクワ時間での時報のお知らせの後、
5分ほどの短いニュースが流れるのですが
毎日コロナウイルス関連の情報が聞こえてきて
ロシアでの関心の高さがうかがえます。
特に横浜に停泊するダイヤモンドプリンセス号には
ロシア国籍の方も乗船していることもあり
話題にのぼることも多々あるので
「日本=感染」という印象が強くなるのでは、と
毎日ひやひや、どきどきしてます。
ロシアのように「シベリア送りだ!」というわけには
なかなかいかないとは思いますが
とりあえず元を閉める意味でも
中国往来の航空便への厳しい対応を早急にして欲しいです。

では、ハナシを変えまして(笑)
トロヤン陶器には基本的に
4つのカラーパターンがあります。
サラダや肉料理、魚料理の盛り付けに丁度良い
中サイズのプレートで見比べてみて下さい。
ペアや揃いでご購入されたいとき、
それぞれのデザインに差し色が入っているので、
例えば黄色と青色という組み合わせや
緑色と茶色という組み合わせにしても
すごくしっくりきますよ~☆

小サイズと中サイズのボウル。

同じカラーでお揃いにしてもステキですが、
色を変えて気分を変えて、料理の色合いに合わせて、
という使い方もおススメです!

天然のみつろうは空気をきれいにするとなんとか…
ということで、ロシア正教の大本山、
セルギエフ・ポサードの修道院で作られた
バラの花束をかたどった
みつろうキャンドルを店内に灯してみました。
天然のみつろうの甘い香りが
店主の大好きなロシアの教会内の香りを思い出させ、
癒されております~♪

0 件のコメント: