2017年5月20日土曜日

ロシア買付の旅☆トヴェリへ

今回の買い付けではモスクワとサンクト・ペテルブルグを
約4時間で結ぶ「サプサン号」という特急列車に乗って
トヴェリという町へ行ってきました。
トヴェリはモスクワのレニングラード駅を出て約1時間。
ロシアを代表する大河、ボルガ川の上流に位置する
歴史ある地方都市です。

モスクワ「レニングラード」駅から出発!
チケットは旅行会社を通して事前に購入したので安心。
まずは列車の到着ホームを確認して、
久しぶりのレニングラード駅だったので
1時間前には駅に着いて構内をちょこっと見学しました。

出発の20分ほど前に列車が到着。
サプサン号はモスクワ=ペテルブルグ間に6駅あり
列車によって直通だったり、停車駅が違ったりします。
私の乗る9:40分発はトヴェリに停まりますが
10分早く出発する隣の列車はトヴェリには停まりません。
乗車時に車掌さんがパスポートと席をチェックするので
間違えることはないと思いますが、ちと緊張しました。。。

いの一番に乗り込んでまずは写真撮影。
この後車内はほぼ満席になりました。
モスクワ=ペテルブルグ間を日帰りもできるようになり
ビジネスや観光に、便利に使う人が増えているそうですよ。

3月末は街にはほとんど雪はありませんでしたが
車窓から見えた湖はまだ氷に閉ざされてました。

さくっと1時間でトヴェリに到着。
乗車時にパスポートチェックしていて
どの席に途中下車する乗客が座っているか分かるので
なんと、到着5分前に車掌さんが声をかけてくれました。
これなら寝過ごす心配もないわ~♪

こちら、トヴェリ駅のプラットフォーム。
正面がペテルブルグ方面。

こちらはモスクワ方面です。
遠慮して写真は撮らなかったのですが
駅職員らしき人がフォームのベンチに座って
ギター片手にロマンスを唄い出しました。
のどかやのぉ~♪

0 件のコメント: