2017年5月30日火曜日

ロシア買い付けの旅☆モスクワのホテル

今回は久しぶりにモスクワでホテル住まいしました。

地下鉄パルク・クリトゥーリ駅から徒歩5分ほど。
中庭に面しているのでモスクワ中心地にありながら
とっても静かで落ち着いたホテルです。
 
エレベーターホールにこのホテルの名前の元になった
バグラチオン将軍のポートレート。
レフ・トルストイの長編「戦争と平和」にも登場する
ナポレオン戦争時に武勲を立てた有名な軍人さんです。
なんでそんな勇ましい名前がついているのかは不明。

2階と3階の吹き抜けは
20人ほど収容できるホールとしても利用。

ホールの壁にこの建物に関するプレートがあったので
後で調べようと写真を撮っておいたのですが
ネットでいろいろ検索してもよく分からなくて、残念。
1915年に建てられた何かのロシア帝国学校だったようです。

モスクワ滞在の前半はクラシカル・タイプの
お部屋を利用。

3階の角部屋でとっても良い雰囲気♪
向かいのアパートは普通の住宅で
生活感丸見えなのでちょっと気を使いますが。
ステキでしょ~☆

後半は同じホテルの同じスタンダードクラスで、
ビジネスタイプを利用。
クラシカルに比べて全体のスペースは3分の2ほどですが
ベッドがセミダブルでバスルームも機能的。

ただ、1階というか、半地下のお部屋なので
窓からの景色はこんな感じ(笑)

ここであちこちで食べた朝食をご紹介します。
こちらはモスクワのホテルのバイキングモーニング。
プレート上の左の焼き豆腐のようなものは
ロシアのオムレツです。
ふわふわ、スフレのような玉子焼き。

さらにデザートも♪
ブリヌィにチェリーソースとスメタナを添えて。
買い付け出張時は昼食が取れないことが多々あるので
朝からしっかり食べておくようにします。
 
トヴェリのホテルの朝食に出たオムレツは
見た目ほとんどお豆腐!

ついでに、こちらはセルギエフ・ポサード常宿の朝食。
作り立てのブリヌィはバターたっぷりでもちもち。

0 件のコメント: