2017年5月5日金曜日

ロシアの紅茶が入荷しました☆

ロシアのスーパーやお客に呼ばれたときによく目にする
モスクワの紅茶メーカー「マイスキー」。
この度、セイロンティーをベースにした4つのフレーバーの
ティーバッグが入荷しました!

よくお客様から「本場のロシアンティーを飲んでみたい」と
お聞きすることがありますが
日本人がイメージする”紅茶にジャムを入れる”ことは
ロシアではほとんどしません。
ジャムや果実をごろっと煮込んだコンポートは
小皿によそってお茶請けとして食べながら紅茶を飲みます。
今回ロシアから届いた「マイスキー」のシリーズは
セイロンティー(プレーン)、タイムとミント、カシスとミント、
そしてベルガモットの4種類。
紅茶をベースにいろいろなフレーバーが楽しめるので
日本人がイメージする「ロシアンティー」に
意外と近いかもしれませんね!
各パッケージには国民的詩人、プーシキンの代表作
「エフゲニー・オネーギン」の一場面を
エレーナ・サモーキシュ=スドコフスカヤが1911年に描いた
ロマンチックなイラストを採用。
優雅な香りと共にひとときを過ごしたい時に、
また、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います♪

ミントなどが入った珍しいブレンドなので
4種入りの試飲パックをご用意しました。
お気に入りのフレーバーを見つけてくださいね☆

0 件のコメント: