2009年2月3日火曜日

Russian Art ロシア工芸品展

昨日青山のギャラリー「スペース・インタート」にて開催中の
Russian Art展に行ってまいりました。

セミョーノフタイプのマトリョーシカはソビエト時代から大量生産され
一番なじみ深い反面、どうしても”お土産品”のイメージが強いですが
ご覧ください、この30ピースの完成度!!
赤いプラトークの模様も最初のコから最後のコまで
とっても丁寧に描かれています。



Posted by Picasa

こちらはセルギエフ・ポサード在住アーティストのオリジナル
マトリョーシカ。音楽に造詣の深い作家ならではの作品です。


Posted by Picasa

こちらは3人の共同作業で作られるとっても豪華なマトリョーシカです。
お腹の模様がとっても美しいです。


Posted by Picasa
目印はかわいいマトリョーシカのフラッグです。
2月6日(金)までですのでお早めに♪


Posted by Picasa

0 件のコメント: