2012年5月16日水曜日

アンナちゃんを救う活動

みなさん、ロシア極東のハバロフスクから
白血病治療のため日本に来日しているアンナちゃんのことを
ご存知でしょうか。
現在1歳になるアンナちゃんは生後間もなくウイルスに感染し
「急性混合性白血病」というハバロフスクでは治療が不可能な
病気にかかってしまいました。
さまざまな方々の協力を得て治療が可能な日本での治療を
うけることができるようになりました。
その治療費はご両親にとっては莫大なもので
日本に住むロシア人が中心となって募金を募っています。
ご興味のある方はぜひこちらをご覧になってください。
アンナちゃんを救う会 ホームページ

アンナちゃんのお父さんは昨年の東日本大震災の際
ロシア救援隊の一員として救援活動にあたった方です。
ロシア非常事態省極東支部に所属するエフゲニー・メルニコフさんは
今までにたくさんの人を救助してきました。
我が子を救いたいといういうあきらめない気持ちに
父親のやさしさと強さを感じました。


Posted by Picasa
インターネットで少し調べたところこの活動について
反対する意見やこころよく思ってない人たちもいるようです。
私見ですが、募金とはもともとその活動に賛同した人が
自分でできる範囲で協力するものだと思うので
関心のある方だけ参加すればいいんじゃないかと思います。
そういう活動がある、ということを知っていただくことが
大事なんじゃないかと思うので
当ブログでも紹介させていただきました。

0 件のコメント: