2013年12月19日木曜日

モスクワで観劇♪

この仕事を始めてからは時間がとれず
映画もお芝居も美術館もコンサートも
なかなか行けなくなってしまった私が
ここ最近楽しみにしているのが『モスクワで演劇を観ること』です。

今回の会場はコムソモーリスカヤ広場に建つ
「Ц. дом культуры железнодорожников
(鉄道員文化中央会館)」。
「Современный театр антрепризы
(現代演劇団)」という劇団で
自分たちの劇場を持っていないので
演目ごとに場所を借りて上演しているとのこと。
作品は「旦那!結婚しなさい!」という
ネクラーソフの「秋の憂鬱」を原案にしたオリジナル・コメディー。
ロシア語が堪能ではないのでコメディーは・・・と思ったのですが
演劇と言うよりはもうコント!
俳優さん達の動きだけでロシア人に交じって十分笑い転げることができました。

こじんまりとした綺麗な舞台と客席です。
今回は特にコメディーと言うことで
観客と一体となったお芝居を楽しめました。



観劇前に一杯♪

1925年創建の歴史ある劇場です。
全国の鉄道員の文化的休息のために作られました。
どこかに鉄道的なデザインがないかな~と
かなりしつこく歩き回ったのですが発見できず残念。。。


この劇場は鉄道員のために作られただけあって
モスクワの主要鉄道駅が3つも集まった広場に建っています。
東京で言うと東京駅と上野駅と新宿駅が
一か所に集まったような感じ?
人の流れが複雑なので私は普段はあまり近寄りたくない場所です。

ヤロスラブリ駅。

レニングラード駅。

そしてカザン駅。
夜はライトアップしてとってもきれいです♪


0 件のコメント: